バレット・ジャーナル用筆記用具その3:マーカー・付箋・シール

そもそもこれを紹介したくてバレット・ジャーナルに使ってる文房具紹介をはじめたんですが。

その前に前提として紹介しておかないとなものが多すぎてなかなかたどりつきませんでした(;・∀・)

スポンサーリンク

ラインを引くだけのかんたんな

ほかのエントリにも書いてますが、デザイン面で凝ったことはなにひとつやってません。

項目のところに1行ぶん、マーカーでラインを引くだけです。

そのライン引きに使ってるマーカーがこちら

ゼブラのマイルドラインナーというマーカーです。

バレット・ジャーナルのことを知ってあちこち見て回ってたら、これを使ってるかたの多いこと多いこと。

このマーカー、特徴的なのは、名前のとおり色がマイルドなことです。

この手のマーカーというとぱっと思い浮かぶのは蛍光ペンですが、あれってやっぱり、蛍光というだけあって色がどぎついんですよね。かといってサインペンとかはそれはそれで色が濃いし。

という時にとっても役に立つのがマイルドライナーというわけです。

全15色、「ほんのり蛍光色」「渋マイルド色」「和みマイルド色」で、いちおう私は(たぶん)全部持ってますが、正直色の差が微妙すぎて違いの分からない色とかあるので(・x・)黄色系赤系ピンク青系緑系とか、そのへん1本ずつぐらい買ってみるとか、5本ずつのセットでも売ってるのでそのうちのどれかを買ってみるとか、そういうところからはじめるぐらいでいいんじゃないかと思います(・x・)

マイルドライナー ほんのり蛍光色セット

ラインを引こう、と思った時に、もちろんのこと大喜びでモジライナーや百均にもけっこう増えてきたライナーテープも使ってみたんですが、

  • 案外と色が濃い
  • 1ページぶんテープを切らずにライン引くのけっこうたいへん(・x・)

といまいちしっくりこなくて、すぐ使うのやめてしまいました。

2冊めになってからはマーカーのみになってます。

ジェネリックマイルドライナー

マイルドライナーは店頭で買うとたしか1本120円ぐらい。

全部揃えると2000円弱ぐらいになります。

でもじつは、このうち10色を200円で買うことができます(・x・)

そう、なんでも100円で作っちゃう大創産業さんが作ってるのです、

ジェネリックマイルドライナーを。

商品名は「マーキングペン」。

ほんのり蛍光色にそっくりな「パステルカラー」と、

渋マイルド色にくりそつな「アッシュカラー」の2種類があります。

近い色の2本を並べてみました。

インク色は、ごくわずかにはちがいます。

が、ってかんじですね。

マイルドライナーだって色の差がよくわかんない色もあるわけですし、このくらいの差がどれほど大きいかというと(・x・)

結局同じペン立てにぶちこんで適当に使ってます。

感覚では、マイルドライナーよりマーキングペンのほうがちょっとキャップの色より淡い印象があるかも。キャップの色見てこの色のラインにしよう、と思って線を引いたのに、あれ?って思って重ねてもう一度引いちゃう。

マイルドライナーのほうは、おおむねキャップと同じ色なので、そこが差かなあ。

それと、マーキングペンは、角芯しかありません。

じつはこう見えてマイルドライナー反対側にもキャップがあってそれとると中字というか細い線の書けるペン先もついてるんですが、マーキングペンにはこれがありません。

ただ、私はこっち側のペン先使わないのでね・・・・(・x・)

あんまりこれがあるからマイルドライナーつおいとは思いません。

正直、先に知ってたらマイルドライナー全色は揃えなかったかな、と思いますw

とはいえマイルドライナーを知ってるから店頭で見て爆笑して買ってきたわけなので、両方楽しめてるのでこの順番でよかったのかもしれません(笑)

シール

さすがにいろいろそっけなさすぎるので、カレンダーにはたまにシールをはります。

予定の入った日と、

猫のトイレシーツをとりかえた日(・・

うちシステムトイレなので1週間に1回の交換でいいんですが、私そういうのきちんと覚えておける性格じゃないので(;・∀・)

手帳用ちっちゃいクリアファイルつきシール、というのをこないだ見つけて飛びついて買ったんですが、シールのほうは大きすぎて使いづらくて引き出しに戻してしまいました。

ロフトでむかーし買ってあったシールを1/3シートぐらいに切ったやつをはさんで、カバーの見返しにはさんでます。

付箋

最後が付箋。

MDノートにはスピン(しおりひも)がついてるので、日誌を書いてる最新のページはすぐ開くんですが、それ以外にもよく開くページには付箋をはってます。

  • カレンダー
  • 月間メモ+体重記録
  • 家計簿

の3か所。

紙の付箋ははがれたりくしゃくしゃになりやすいのと、たんに私が好きだからというのもありますが、使ってるのはフィルムふせんです。

上がセリアのフィルムふせん、下がダイソーの。

セリアのは10色あって選ぶのが楽しいけどちょっと厚くてかためで、ダイソーのは薄手なのがいいけどドットで5色のみ。まあ、あわせて15色ですw

これは月に1回、カレンダーはじめ各ページを作った時にしか使わないので持ち歩いてません。

 

というわけで今のところ、

JETSTREAM

バレット・ジャーナル用筆記用具その1:三菱JETSTREAM
バレット・ジャーナルを書くのに使ってる文房具を紹介していきたいと思います。 まずは文字を書く用。 三菱のJETSTREAM。 一択です。 画像は、筆記用具(いつも使う用)を入れてる引き出しから取り出してみたJ...

修正テープ

バレット・ジャーナル用筆記用具その2:修正テープ
バレット・ジャーナルを書くのに使ってる文房具。
今回は修正テープの紹介です。

と、ここで紹介したマイルドライナー(マーカーペン)+フィルムふせん+シールで、うちのバレット・ジャーナルは構成されております。