【レシピ】5分で作れるアメリカンクッキー

じゃりじゃりに甘いもの食べたい時に最適ですよ!

スポンサーリンク

アメリカンクッキー

という正式名称があるわけではないとは思うんですが。

昔でいうならロイヤルホストとか、最近だとセブンプレミアムで手に入る、

ちょっと大きめで、

少しチューイーで、

だいたいチョコチップがたっぷり入ってて

めっちゃ甘いクッキー。

セブンのだとこれ。

こういうやつが食べたくてレシピを探すときは、アメリカンクッキーって検索すると出てきます。

この、いかにもアメリカらしい雑な甘さ(笑)。ガーナとハーシーズのキスチョコを食べ比べるとわかると思うんですが、ああいう雑な甘さ(笑)。

そこがいいところ。

ボウル1個・バターいらずで作るのがすごい簡単なので、ジャンクに甘いものがほしい時に作ります。

材料

  • サラダオイル180g
  • 砂糖130g
  • 卵1こ
  • 小麦粉250g
  • ベーキングパウダー2g
  • 板チョコ2枚(100gぐらい)

以上(・∀・)

作り方

  1. 油と砂糖をはかって、卵を割ったら全部まとめて混ぜる
  2. 小麦粉とBPを入れて混ぜる
  3. 粉っけが減ってきたあたりでチョコレートを刻んで足して混ぜる
  4. 160度前後で15分ぐらい焼く

以上(・∀・)

練らないで切ってひっくり返す感じで混ぜるとよいです。

油はかりはじめてから混ぜ終わるまで5分ぐらい。

温度と時間は機械によって多少のクセがあるので適宜調整してください。

たぶんトースターでも焼けると思います。

うちの機械は半分トースターであっという間に温度あがるので予熱はしませんが、温度があがるのに時間のかかる機種なら予熱するか、ちょっと長めに。

逆に2回め以降をすぐ焼く時はちょっとだけ短めにするか、焼けたらすぐ取り出さないと焼きすぎちゃうかもしれません。

 

成形は、

だいたい大さじ1ぐらいというか、小さめのカレースプーンぐらいのスプーンですくってそのまま天板に置いて、おしまい。

そんなには広がりませんが、多少間隔をあけて並べて、4回焼いたのでこのくらいの大きさだと36枚できます。

もっと大きく、アメリカンクッキーっぽく作ってもいいんですがこれだとほとんど手が汚れないし、大きく作らなくてもいいのでこれで作ってます。

焼き上がるとこんな感じ。

焼き色の浅い個体は、あったかいうちだとちょっと柔らかいかもしれません。

ベーキングパウダーを重曹に変えても作れます。その場合は色がいっそうアメリカンクッキーっぽく茶色になりますがべたっと広がりやすくなります。好みのほうで。

量がかなりあるので、多いときは冷凍用のジップバッグに入れて冷凍庫で保存できます。

基本が柔らかいクッキーなので冷凍庫から出してすぐでも食べられます。

たっぷりの紅茶と一緒にどうぞ(・∀・)