バレット・ジャーナル用筆記用具その1:三菱JETSTREAM

バレット・ジャーナルを書くのに使ってる文房具を紹介していきたいと思います。

まずは文字を書く用。

三菱のJETSTREAM。

一択です。

画像は、筆記用具(いつも使う用)を入れてる引き出しから取り出してみたJETSTREAMです。

全部、書けます( ̄∀ ̄)

JETSTREAM最高に愛してる

基本の、記録を書く道具。

字を書くのに使ってるのは三菱のJETSTREAM。

10年ほど前に出会って書き味に感動して以来、ひとすじです。

蛇足ですがこのブログのタイトル「なめらかな書き味」はJETSTREAMのことです(笑)

どうやら、油性ボールペン業界ではもう1こなにかとツートップで愛用されてるボールペンだそうですね。

たしかにここ何年か、お店の人の胸ポケットとか働きにいった先の人のデスクとかでよく見かけるようになりました。みんなやっぱりいいものは選んで使うようになるよね! 自分の手柄じゃないですけど自分の愛してる文房具がみんなに使われてるとなんか誇らしいですw

日常的に使ってる文房具を入れてる引き出しからとりあえず目につくだけ出してみたらこんなにありました(笑)。

引き出しに入ってるボールペンってただたんに存在を忘れて放り込まれてるだけのゴミで、いざ使うと思うとまったく書けない、なんてことも多いと思いますが、

全部、書けます( ̄∀ ̄)

現役です。

まあ、種明かしをすると机の上に出してあったJETSTREAMが埋まって見当たらなくなって引き出しから出して使って、そのうち机を片付けた時にごそっと戻すので、なんとなくローテで全部使ってるからなんですがw

このほかにバッグに入れて持ち歩くポーチに1本、ペンケースに1本。

まだおろしてないJETSTREAMがストック用の文房具入れる引き出しに数本あるはず。

替え芯もたぶん、ストック入れに数本はあるんじゃないかしら。

いつなんどき、どの軸がインク切れを起こしてもまず字が書けなくて困るということはないだろうという安心感の持てる、多幸感を呼ぶ光景ですね!(・∀・) 昔、喫煙してたころ、すべてのバッグと上着のポケットに必ず1つはライターを入れてたことを思い出します(・x・)

誰もそんなこと気にしてないしどうでもいいと思われるとは思いますが、緑の軸が0.7(郵便とか出す時の宛名書き用)、そのとなりが0.5の赤と青(強調とかいろいろ用)、残りは全部黒インクで、おそらく全部0.38。0.5の軸じゃないとカラバリが少ないので引っこ抜いて0.38に入れ替えてるので、もしかしたらどっかに0.5が1本ぐらい残ってるかもしれませんが全部0.38です。

基本は0.38。赤や青は顔料のせいでインクの粘りでも違うのか0.38だとちょっと線が頼りないので0.5を使いますが、ログを書く黒は絶対0.38です。あの細くてシャープな先端がかりかり紙をひっかく感触がたまりません(´∀`*)

発売当初は、青インクのがそれなんですがノック部分とボディのラインがインクの色と決まってました。今でもこのデザインの黒も売ってますしたぶんどっかに入ってますが、カラー軸のを使うほうが多いです。

人気が出たおかげなんでしょうか、カラー軸だいぶ増えました。インクは黒だけですが、どこでも買えるカラバリのほかにアスクルやロフト専売のスペシャルカラーやデザインが出たりしてます。

正価?は150円ぐらいのようですが、このごろ百均でいっぱい売ってます。ダイソーとキャンドゥとセリアでは確認しました。

コンビニにもありますが、百均のあいてる時間なら百均で買いましょう(・x・)

個人的には、ボディのカラバリが増えるのはいいんですけど軸の太さを変えるのはやめていただきたいと思ってます。

ロフトコラボのJETSTREAMって太いんですよ(´・ω・`)持ちにくい。

デザインはポップでわりとかわいいんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク