働きはじめて1か月

知人のイメージするところによると、私は「くま」なんだそうです。

どういう熊を考えてるのかわかりませんが、この写真のキャプションに「囚われの身」ってあって即ダウンロードしてしまいました。

働きはじめて1か月。

ものの見事に、ストレスから頭痛持ちになりました\(^o^)/

スポンサーリンク

聞いてねーよ(゚Д゚#)

この職場に決まるまでの経緯は、

全財産5000円。金が尽きて仕事を探しはじめた話。【仕事の引き寄せ・前編】
全財産5000円。金が尽きて仕事を探しはじめた話。【仕事の引き寄せ・前編】
金が尽きました。
さすがにこれは、働かないといけないかも(・x・)と思って仕事を探しはじめた話。
ほんとに仕事を引き寄せた話。全財産2600円になりました【仕事の引き寄せ・後編】
ほんとに仕事を引き寄せた話。全財産2600円になりました【仕事の引き寄せ・後編】
日銭を稼ごうと軽作業をしたらひどいめにあいました(・x・)
やっぱり絶対事務だ、と意図したら、するんと仕事が飛び込んできてすぱっと決まりましたよすげえ(・∀・)

こちらの前後編でどうぞ。

時給が若干すくなめだけれど勤務時間・家からの距離・仕事内容・ドレスコードがすべてたいへんに理想的な職場が見つかったわけですが。

最初、仕事の説明を受けた時に「若干の受電がある」とは言われてました。

職場はフタをあけてみたらつまりはコールセンターで、たくさんいるオペレーターさんたちが確保するアポイントをデータ化するバックドア業務?ちがったバックヤード業務と呼ばれるらしい作業が、私のお仕事です。

で、そのオペレーターさんたちがとったアポイントのキャンセルやリスケジューリングの電話を受けてください、というのが「受電」の内容でした。

なのでまあ、それは、最初からわかってたことです。

ところが。

その同じ電話機に、別の番号あての着信もかかってくるのです。

こちらは、オペさんたちが発信した番号。つまり、

営業電話をかけて、

出なかったひとが着信履歴を見てかけてくる番号

なのです。

パソコン経由で電話がかかってくるので、どの番号にかかったのかは画面に出ます。

最初、こちらの、折り返し番号の着信はとらなくていいです、と言われてました。

リスケの番号にかかってきたものだけとってください、と。

そういう契約でしたし、わかりましたってゆってたんですが。

少しして、「やっぱりそっちもとってください」

は?(゚Д゚)

話が違うじゃん、と思ったものの、いちおうはいわかりましたと言って、とるようになりました。

この電話がね。

最悪なのです(´・ω・`)

この電話やだ(´Д`;)

かかってくる電話は、99.8%ぐらいが、折り返しです。

それも、携帯に転送された履歴を見てかけてくるひとがほぼ全部。

社名を言っただけで「二 度 と か け て こ な い で く だ さ い」言われて切られたり、無言でガチャ切りされたり、「なんやねんおまえなんどもなんどもワン切りしてきおって!アホ!」とか怒鳴られたり。そこまでじゃなくても「あーウチはいりませんから」とか「けっこうなんで」とか、とりあえず否定の言葉やガチャ切りを浴びせ続けられます。

そして、ごくごくまれに、この電話にも、お客さんからのリスケとか問い合わせの電話がかかっってきたりします。

これがもう100%ksめんどくさい案件(´Д`;)

そもそも、私まだここで働くようになってほんの一週間かそこらです。

会社の組織や他社との関係がどうなってるのかとか、そもそもこのコールセンターに何人ひとがいて、その人たちがなんていう名前なのかってこととかも、まっっっっっっっったく知らされてません。ほんともうひとことも。まあ、ただの派遣だし渡されたデータを入力するだけだったらそんなの知らなくてもまったく問題ありませんが。

  • 相手が何を言いたいのか聞き取れない
  • 相手が何を言ってるのか聞き取れても理解できない
  • 相手が誰のことを言ってるのかわからない
  • 相手が誰に用事があるのかわからない
  • そもそも、このコールセンターの人あての電話じゃないことが9割以上
  • そうなると相手がつないでほしいひとがどこの誰なのかわからない

どうもね、ここのコールセンターとまったく関係のない、同じ系列の会社の営業さんたちも、「なにかあった時の連絡先電話番号」として、私のパソコンにつながる電話番号を伝えてるっぽいんです。

なにそれ(´Д`;)

その上。

  • このセンターのオペレーター名指しの電話だったとしても、その人にそういう電話がきてるって伝えて電話に出てもらっちゃいけない(´Д`;)

らしいのです。

オペさんたちは毎日150回から200回電話をかけてて、自分がなんて会社に電話したかなんて覚えてないし、向こうから名指しで電話してきたとしてもそれは今日じゃなくて10日ぐらい前に電話をした時に担当の名前としてメモってあっただけで、実際に用がある相手はそこの会社を訪問するはずの営業の人かもしれないから、オペさんに電話をかわったところでなんっっっっっっっっっっっっっっっっっにもならないことが多い・・・・

らしい・・・・。

とにかく折り返しますって言って電話切って相手が誰なのか調べてからにしてくださいって。

ヴァーー(´Д`;)

しらねーよ!!!!ヽ(`Д´)ノ

誰だれさんいますかって言われてその人が目の前にいたらいますって言うだろJK!!!!

電話かわるにきまってんだろ!!!!!

俺コールセンターの仕組みとかなにひとつ教わってねーんだよ!ヽ(`Д´)ノ

さらに、

  • 上席に聞いても「え俺もわかんないですよ」「調べてください」とか突き放される
  • 何をどこでどう調べていいのかわからない
  • グーグルカレンダー見るんですよって言われたってそのカレンダーにアクセスする方法教わってないし見方も教えてもらってないっていうかそんなものの存在知りませんがな
  • ぼうほうのていでようやくのことで誰に今の電話の内容を伝えればいいのかわかりましたって報告したら、「じゃあクニミさん電話してください」

はぁ????(゚Д゚#)

こういう電話が1本でも入ると、へたすると30分から1時間、業務がとまります。

その間に私の本来やらなくちゃいけない仕事はちゃくちゃくと増えていきます。

まあ、それでも残業にならない程度ではあるし、むしろ残業つけたいくらいなんでそのことじたいはいいんですけども。

こんなことする仕事とか

聞いてねーよヽ(`Д´)ノ

もうね、とにかく、これです。

もちろん私精神病なんで気ぃつかってくださいねって言うようなものなんで言ってませんけど(そもそも正式に診断は受けてないし)、私アスペなんです。そもそも自分の決めたルーティンを乱されるのがものすごいストレスなんです。ついでに相手の言ったことを100%額面どおりに受け止めがちなんです。自分でもそれわかってるし、別に相手が死ねってゆったからってほんとにおまえ死ねと思ってるわけじゃないんだよってわかってても、でも死ねって言われた瞬間の衝撃はどうしようもありません。

もう電話やだあ(´Д`;)

と、同じバック作業をしている人には言ってたんですが、嘘ではないにしてもめちゃくちゃ真剣にいやがってるとは、おそらく彼も思ってはいないでしょう。

なんたってここはコールセンター。

私の比じゃなく、電話かけた相手にガチャ切りされたり怒鳴られたり死ねって言われたり説教されたり、毎日毎日されてる人たちが数十人並んでるんです。

同僚さんも、もとはコールやってたそうです。

コールに比べたら、この程度ちょっと電話でぐちゃぐちゃ言われるくらいたいしたことないよって思ってるんじゃないかしら。

なんたって初日とか2日めぐらいに「オペレーターさんたちってたいへんですよね」みたいなことを雑談で言ったら「んーでも、電話かけるだけですからねえ。あとは全部ほかに投げちゃえばいいだけですし」って言われて、お、おう・・・(;・∀・) ってなりました。

うん、それはそれで真理だけど、そこまで割り切れるのもすごいなあって。

もちろん、誰もがそう思ってるわけじゃないらしく。

オペさんたちだって、いやなこと言われたらその瞬間はヴァー(´Д`;)ってなるみたいです。愚痴ったりとなりの席の人に今の電話の相手をバカにするようなことを言って、相手に言われたことへのささやかな復讐をしてる人もいます。

でもそのまま次の電話をかけます。

私の「電話とるのやだーー(つД`)」も、その程度、ただ、そのおかげでメイン業務に支障が出るのは困るなあ、程度にしか思われてなさそうです。

でも。

私はコールでここに雇われたわけじゃないし。

そもそもヒキオタでコミュ障でアスペで、人と接するのとか世界で一番きらいです。

そんな私が、データ入力という名目で入った仕事で、なんで誰だかわからない顔も見えない相手と1日に何回も話をしないといけないのか(´Д`;)

もうほんっっっっっっっっっっとマジ勘弁して、と、何かのksめんどくさい案件を必死に処理し終わった時に心の底から思いました。

おや?(・・;

そんなある日。

ふと、違和感をおぼえました。

じわーーーーーーーーーーっと、頭を締めつけられてるような気がするんです。

きつい帽子をしばらくかぶってたあとみたいな?

そのすこし前から、思い返すとこの感覚ってあって、私時々頭をぐるっと手を広げて指先でおさえて、ぎゅーってしてました。

これ、もしかして、頭痛じゃね?(・・?

ストレスからくる偏頭痛ってやつかねえ。

と思って、ちょいとぐぐったら

偏頭痛というのはほんとに片側だけ激痛が出るやつで、私のように頭をぐるっとやんわりぎゅーーーーっと何か食い込んでるように痛いのは「緊張型頭痛」だそうです。

へーーーーーー(・x・)

自慢じゃありませんが、私は生まれてこのかた50数年、決して健康とはいえない生活体調で生きてますし、肩こり首こり背中こり腰こり足のむくみなんぞはもうなかった日はないくらいで過ごしてきました。

が。

慢性的に頭が痛いなんて状態には、一度もなったことがございません(・x・)

これが受電のせいじゃなくてなんだというのか。

いや、受電だけじゃなく、じつは自席のとなりにいるオペさんがすごく耳に障る話し方をする人だったりして、決して心地よいとは思えない環境ではあるので、この仕事全般のストレスかもしれません。

それでも、受電がそのストレスのものすごく大きなパーセンテージを占めていることは、間違いのないことです。

結局その後も頭痛は、職場のみではなく、自宅でも外でもふとしたときにじわーーーっと頭締めてきます。

いちおう言ってみる

最初に、もう1つの電話とってください、って言われた瞬間から、何度となく、担当営業に話が違うと訴えるシミュレーションをくり返してました。

ただ、最初に「多少の受電がある」と言われたのが微妙にひっかかってます。

「それも最初に言った受電の範疇だ」って言われたら勝てません。

それに、前の仕事とかのときもそうだったんですが、派遣会社の営業さんってあんまりこっちの味方じゃないんですよねー。どっちってそりゃお金出してくれる人のほうの機嫌とるにきまってます。

とくに、2つ前の仕事の営業がひどい人だったので、営業さんへの不信感がかなり。

んーどうすっぺかなあ、と思ってたところに、派遣会社からアンケートがきました。

まだ就業して間がないのでフォローメールみたいなのものがくるんです。

その時のアンケートに「何か、お仕事でお困りのことはありますか」って書いてありましたので「はい」をチェックして、備考欄に「最初の話と違う仕事をさせられてて大変に苦痛です」と書いて送信してみました。

まともな会社なら、これで営業から連絡がくるはずです。

これでこなかったらマジやめるわwwwww

いちおう、翌日ぐらいに? 営業アシスタントから「アンケート確認しました。担当営業からご連絡するように伝えます」っていう返事がきて、そのさらに翌日ぐらいに営業さんから「話をききました。どういう状況なのか教えてください」っていうショートメールがきて、かくかくしかじか、と説明して。「企業様にお伝えしてみますね」

という返事がきたのが水曜日。

金曜が終わっても営業さんからは何もいってきてません。

上と友人の意見

正直、この受電以外で、これという不満はありません。

強いていうならまあ、周囲に声のでかくて話し方が私にとっては不快な人がいる、ってのはありますけれど、それはそんなに困ってません。

ほんとに、電話さえとらなくてよくなれば、このまま働き続ける気はあります。

うんまあ、同じような仕事でもうちょっと時給高いとこあればね、別ですが(笑)

最初に、折り返しのほうの番号もとってくださいって言われた時。

やめることを考えました。

上にきいたら、「だめ」って言われました。

そうかー、我慢しておくべきなのかー、と思ったんですが。

その後、「来月からさらに別のところからも電話入るようになるんで。とってください」と、すいませんちょっとそこのコンビニでジュース買ってきてくれませんかって百円玉を渡してくるくらいの気軽さで言われました。

やめるか?

って思いました。

上にきいたら「NO」って言われました

そうか(´・ω・`)

しかし、こうやってなにかあるたんびに「やめるか??」って思うのって、

つまり私、ことあらばここやめたいんだなwwwwwwwwwww

と、ある時気がついて爆笑しました。

まあ、そうだよなあ、そもそも働きたくて働いてるわけじゃないもんな(笑)

そのことに気づいて、納得して。

その後も2日に1件から2件ぐらいめんどくさい案件が入ってきます。

そのたびにヴァー(´Д`;)ってなりながら処理して。

そのたびになんかしらじょうずに処理できなくて、自己嫌悪してるところに追い打ちで「言われてなかったかもしれないですけどー、こういうことするときはこうやって処理してくださいね」って後出しで教えられたり、「(もう、これじゃらちあかないし、仕方ないから)こっちで処理しときましたから」ってうんざりしたように言われたり。

だったら最初から教えろよ! 最初っからそっちでやれよ!!ヽ(`Д´)ノ

と思うこと一再ならず。

うん、この言葉ってまさにこういう時に使うものですね。日本語うつくしい。

ある時、もう内容忘れましたけどまたげっっっっっそりする案件がやっと処理できて、

このままこれ続くんだったらやめてもいい?

って聞いたら、

OK

って言われました。

あっそうなんだやめてもいいんだ(・x・)

ってなりました。

もちろん、この状況が続くなら、であって、受電がなくなるなら別に私も続けることに異論はないので。そこは条件つきですが。

昨日友人とごはんしたときに話題という意味でのネタとして「ねえねえきいてよ(>ω<)私頭痛持ちになっちゃったよヽ(>∀<ヽ三ノ>∀<)ノ」って話をして、だいたいこのへんのことをひととおり話したら、「やめてもいいって思ってるなら、要望を受け入れられないならやめるつもりで話をしたら?」って言われました。

うん、そうだね(・x・)そのとおりだね(・x・)

というわけで、いちおう月曜いっぱい、営業からの連絡を待ってみて、何も言ってこなければこっちからその後どうなりましたかと問い合わせ、その返答しだいで直接派遣先の人に言おうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする