にわかテーピング教

はじめてテーピングというのをやってみたらアナタ(・x・)

くるっと1枚巻いただけなのにいきなり痛みが8割減で(゚Д゚)です。

思わずテーピング教に開眼してしまいました。

スポンサーリンク

いたい(苦笑)

基本的に、起きてる間じゅう、私はパソコンの前にいます。

だいたい画面を見てます。

ゲームしたりネットサーフィンしてることも多いですが小説書いたりツイートしたりブログエントリ書いたりもしてます。

モニターずっと見てることにも、キーボードハッピーなので文字入力にも、抵抗はまったくありません。

まあ、そりゃこういう商売ですのでいっぱい書いたあとは手がちょっと痛くなったり肘がじんじんしたりなんてこともあります。が、しばらくサポーターで固定して、あとは炭酸系の入浴剤入れたお風呂でじっくりあっためてあげればだいたい解消です。慢性的に肩こりや首肩腰背中のこわばりとか痛みとかあるのはふつうのことですし(・x・)

なので、仕事をさがす時はデータ入力をさがします。

で、今そういう仕事を短期スポットでやってるんですが、

めっちゃハード(・x・;

今までもデータ入力の仕事ってしてきましたけど、それなりに忙しい時間帯とそうじゃない時間の波が1日の中であったり、休憩がとれたりしてました。

今度の職場は、最初のうちは案件少なくてひまだったんですが、もともと繁忙期対応要員で雇われたので、慣らし運転が終わって仕事も覚えたころに突入した繁忙期モードになったらどうやってもその日のうちに全部は終わらない分量が常にどーんと置いてあって、その中から時間内に自分ができる限りを消化するタイプのお仕事。

お昼1時間以外の休憩も、なんだか「言えば」15分ぐらい外して「もいい」らしいですが無給。しかもナチュラルに残業が最低1時間半以上、だいたい平均2時間。

つまり、途中何度か、5分ぐらいこっそりトイレいったりコンビニいくふりしてひと息つく以外はお昼1時間の休憩以外とにかく10時間ぐらいひたすらキーボードを打ち続けるお仕事。

前の職場が午前1回午後2回の有給の15分休憩があって基本きっちり定時、とくにバックの私らは成績をあげる業務じゃないから会社が残業は極力させたくない方針だったので、定時になっても全員が時間?仕事終わらせてあがっていいよって社員さんが言った時間が定時でしょって顔で仕事続けてる今度の職場とはなかなかの落差ですw

もちろん自分が繁忙期対応で雇われたことは最初からわかってますし、忙しくなかったら繁忙期じゃないよね(笑)とも思うし、そのぶん稼げますし文句はとくにはないんですが。

いたい(・x・)

実際に繁忙期体制に入って一週間もしないうちに、左右の小指がじんじんしてきました。

私やったことないので推測ですが突き指に近い感じ? TABキーとENTERキー押すというか叩きまくるのでたぶんそのせいでしょう。曲げるとびきっ(>_<)っていいます。

古い会社だからなのか業界の体質なのか、なにかとアナログな会社で、基本的にデータじゃなく紙で管理してるんですよね。ひととおり入力が終わるとデータ番号が画面に出て、それをサインペンで書類に転記するんですが。

これがいたくていたくていたくていたくて(;・∀・)

筆記用具握る時って小指まるめるじゃないですか。

これができないのです(;・∀・)

曲げないように気をつけてサインペンを握ると、すごく時間がかかる(・x・)

そして、のばしたままの指が紙をこするから、冷えてまた関節が痛く(苦笑)

これは思っていた以上にたいへんなしごとだな、と思いましたが、契約期間はあと3週間ほど残ってます。

この指なんとかしないとちょっとつらい(・x・;;

それに、今は小指だけですけどこの先ほかにも波及しないとは限らないっていうか絶対するだろうと思うのでなんとかしないと自分が痛いのでいやです。

とりあえず小指と、あと小指用に切った残りを手のひらとかにはりつけて湿布してみましたが、うちにあるフェルビナクはあまり効果がないらしく、湿布貼ってもじんじんもしないし効いてる感ほとんどなし。

サポーターは・・・手首から手のひら半分ぐらい用のやつしか持ってないなあ。

指用サポーターってあるけど、小指だし効果あるのかなあ??

それと。

じつは私サポーターってあんまり好きじゃありません。

保護したい部分は固定できてとても楽にはなるんですけど、暑くてむれてかゆくなっちゃって長時間つけてられないことが多いのです。いわゆるリストバンド的なものもそう。

そして、外したこの手のちっちゃな布ものって、埋まるじゃないですか(・x・)

埋まんねーよwwって声も聞こえそうな気もしますが、うちの、あるいは私の亡失能力ってほんっっっっっとに高くてですね。

その証拠に今も3日ぐらい前に外したサポーターが発見されてません(・x・)きのう別のもの探して机の上大捜索したんですけどねえ。

テーピングっておいしい?(・・?

そこでふと思いついたのが、テーピングというもの。

あれってなんか、スポーツマンが傷めた腱とかを保護するために、なんか基盤みたいに全身に貼ってたり、「この試合が終わるまで・・・そこまでもってくれればいいんだ・・・!」みたいな感じでがちがちに巻いたりするものというイメージなんですよね。

文民(笑)である私には縁のないものっていうか。

記憶をたどると、知り合いの漫画家さんがいつもぼろぼろになったテープを手首とか指に貼ってて、何かと言うと剥がしては貼り直してる記憶も出てくるんですが、このかた学生時代はスポーツをなさってたので、たぶんその流れで今もテーピングをしてるんだろうなって思ってました。

でも「小指 テーピング」なんかでかるくぐぐってみるとサジェストの複合ワードで「腱鞘炎」なんかも出てきます。

へー(・x・)スポーツでなくてもいいんだ(・x・)

しかも、さらにぐぐってみたら指用の13mm?幅のテープが300円ぐらい。

あらお安い(・x・)

というわけで、終業後、まだ職場近くの複合商業施設があいてたので寄って、13mmはなかったけど25mmがあったからこれ幅半分に切ればいいやって思ってそれを買って帰宅。スマホでざっくり見てたサイトをPCで調べ直しました。

えーと、「指を曲げると痛い時」。

さ、サポート? アンカー???

全部とおして読んだらよくわからなかったので、とりあえず画像1こずつ書いてあるとおりにやってみることに。

えーとまずは、「保護する関節をはさむように上下にテープを巻きます」はいはい。

くるっとな。

・・・・・え(・・

じんじんしてたのが、消え・・た・・・・?(・・;

痛い時にそこを包帯なりガーゼなりバンダナなりでぎゅっと固定すると楽になるっていうのは、よくあることです。

でもね、25mm幅のガムテみたいな布テープを10センチばかし切って幅を半分にしたものを、関節の上と下にくるって巻いただけですよ(・x・)

こんなですよ?

血行は妨げちゃだめって書いてあったし、そのためなのか伸縮性のないテープが指定されててそれを買ってきたこともあって、ぎゅーっとやってるわけでもありません。

ただたんに、くるっぺたっと、指の根もとと爪のあたりに巻いただけ。

なのになんでずっとじわっとじんじんしてたのが消えてるの(・x・;

て、テーピングってもしかしてすぎょい?(°д°;;三;;°д°)

とにかく、続きだ・・・!

小指だからもうテープ重なると何がなんだかわからなくなりますが、サポートするテープをばってんに貼って、最後にそれがはがれないように上と下にもう一周、1本ずつテープをはって終了。

いたくない(・x・*

テーピングってすげえΣ (゚Д゚;)

入信。

とりあえずいちばん痛い小指に貼って翌日、出勤してみたところ。

なんと。

サインペン握るのが痛くないΣ (゚Д゚;)

添え木して固定、ってほどのガチな固定ではないので、やや不自由には感じますが指が動かなくて入力ができないってほどでもない。

そして、時間とともに関節動かしたりするせいかややはがれぎみになってきて、それにともなって痛さがちょっと戻ってくる、ことが判明しました。

そのタイミングでテープをはがして貼り直すと、また痛くなくなる(・∀・)

同じテープを使ってもある程度はもちそうですが、新しいテープにしたほうがやっぱりしっかりとまる。

なるほど漫画家さんがしょっちゅうはりかえてたのはこういうことか、と納得。

そこでふと、思ったこと。

もしかしてこれ、アレにも効くかしら(・x・)

アレ、というのは、股関節痛のことです。

じつは年末?11月ぐらい?に、ある時自転車をとめて左足を地面についたら、股関節のところがぴきって言って、それ以来、自転車とめた時だけだったのが徐々に日常生活のあちこちで股関節がぴきぴき痛いことが増えてきてました。

そして3月に入った最近はほんとにもう、何をしても痛い(・x・)

いや、まっすぐ動くぶんにはいいんですが、左足を軸にして体をひねったりするともうてきめんにぴきぴき言うんですね。

私あんまりそういうの騒がないほうなんですが(とくにひとりだし)、寝ようと思ってちょっと寝転がったまんま姿勢変えたらびきびきびきっっ!ってゆった時とかはかなり本気で叫んだくらい痛い(・x・)

あと、足が組めません(;・∀・) 足組んで座るのはまあ、骨盤には悪いんでそれができないのはともかくとして、足の爪を切りたいとか、くつしたをはきたいとかでちょっと足をもう片足の上にのっけるのも冒険(・x・;

けっこうまじめに、まだ年齢的には早いけど(笑)杖買おうかしらとか考えたりもしたんですが、まっすぐ歩くぶんには問題ないし、ひねる時に気をつけるだけだしそれって杖ではどうしようもないしなー、ってことでやめました。

股関節専用?サポーターも検討しましたがくっそお高い(;・∀・)のと、絶対私これ下腹とか反対の足とか腰とか、ほかのとこがきつかったり気持ち悪くなってつけっぱでいられないなと思ったのでこれもちょっと検討対象からは除外。

かといってほんとに日々けっこうな角度のグラフで痛さが増してるし、どうしたものか。

と思ってたところだったんです。

もしかしてこれテーピングでなんとかなったりするかしら(・x・)

検索検索ぅ♪ ぐーぐる先生よろしくねっ(>ω<)

股関節痛 テーピング

・・・・あるわ、股関節が痛い時のテーピング方法。

えーとなにななに。

今度は50mmのテープを使うらしいけど持ってないからとりあえず25mmを2本並べればいいかなー

と、切って、貼り方解説を参考に、ぺたっ。

えっ(・x・;

い、痛くない・・・・(・x・;

ええええええええええええええええええΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

いや、だってたんにテープを内ももにぺたってしただけよ????

指の時は、痛い関節の上下を、引っ張らないでもテープでくるってとめることで固定したってことかなってまだ納得はできたけど!!!

股関節のどこが痛いとかはっきり特定できないのにテープはっただけで痛み減るって

おかしくね????????

でもじっさい、ほんとに痛くないのです(・x・)

もちろん完全にじゃないけど、さっきまで50の動作するうち45から48ぐらい痛かったのが、3から4ぐらいの感じ。

それも、痛さじたいもたまに悲鳴あげちゃうぐらいのびきっていうのを10としてふだんは3から5ぐらいなのが、1か2程度って感じ。

もちろんのこと、翌日50mm幅の、これもやはり解説ページに書いてあったとおり今度は伸縮タイプを買ってきました。

この幅だからなのか、伸縮タイプだからなのか、剥離紙つき。

紙を一部はがして、端っこをはって、ちょっと引っ張るようにして、ぺたっ。

(´Д`*)

すんげえ楽・・・・(´Д`*)

もう僕これからテーピング教信者になりますね!!!!(>ω<)ノ

すくなくとも今の仕事が終わって指が治るまでと、あとあったかくなったら少しよくならないかしらと思ってる股関節痛がましになるまで(・x・)

※その後股関節をかばうせいか膝が痛くなってきたのもテーピングしました(・x・)

楽。ほんとテープ万能すぎる。

布教活動(・∀・)

というわけで、左右小指と股関節はデフォ、あと手首を伸縮テープで固定。

そして夕方ぐらいになるとその日の使い方しだいでちょろちょろあっちこっち痛くなってくるので、痛くなった指に同様にテーピング。

小指やほかの指のテーピングはぼろぼろになったり、時間たってゆるんで効果が薄くなって(痛くなって)きたらはがして必要に応じて貼り替え。

手首と股関節のテープは、はがれてきたり、タイミングでかゆくなってきたりするのでそしたらはがして、少し時間あけて皮膚を休ませてからはりなおしてます。

ひと晩ちょっとおこうかな、と思ってテープなしで寝にいったら久々のびきびきびきっっ!がきて久しぶりに夜中ベッドの中でぎゃーって大声あげちゃいました(;・∀・)

ほんとにじかに皮膚に貼るとかぶれちゃったりとか肌の弱い人ようにアンダーカバーもあるようです。広い範囲じゃないと使えなさそうだけど、そういう手もあるので検討するのはありだと思います。

では以下、オススメポイントのご紹介(・∀・)

痛くない!(・∀・)

もう、これに尽きますw

もちろんすべての症例に効くとは限ったものじゃないですが、効くならこんなに簡単に痛くなくなるんです。試さない手はありませんd(・・

簡単に貼れる

スポーツまんがなんかにあるがっちがちのやりかたなんかは難しいのかもしれませんが、思ってた以上に簡単に貼れます。

それこそ私もテーピングとか筋肉の動きを見るんだ!って人でないと(たぶんほとんどの人に伝わらないネタ)難しそうだし、ってずっと考慮さえしてなかったわけですが、買ってきて画面見ながらいっぱつでしたから、痛い痛い言ってるなら数百円出して試してみる価値はあると思いますよ!(`・ω・´)

お高くない(・∀・)

たいていのテープが3ケタで買えます。

もちろん、永続的に使えるものではなくて貼り替えるので、最終的には数千円するものであってもサポーターのほうが安くなるとは思います。

でも、やっぱり単価が安いのは大きな強み。

手軽なお値段でいつも手元に置いておける安心感は強みですね(・∀・)

ピンポイントで痛いとこを保護できる

私みたいに、サポーターだと蒸れちゃったり締め付けがきつすぎてかゆくなったり痛くなったり暑くなったりでずっとつけてられない場合、痛いとこだけに貼るテーピングはとても有効です。

というか、じつはサポーターも、本当に悪いときって蒸れとかそういうのほとんど感じません。サポーターつけるほどじゃない部分が、刺激を強く感じすぎちゃうみたいです。

じっさい、テープでも、とりあえずここも予防ぐらいのつもりでちょっとはっとくかー、なんてところはじつは半日ぐらいでかゆくなってはがすことになりますw

でも、だからこそここは痛いんだけどあとはそれほどでも、って時にはテーピングのほうがたぶん有効なんだろうなと思います。

背中とかお尻とか、広い面積とか、人に貼ってもらわないといけない部位もあるとは思いますが、自分でできる部分もけっこうあります。

あちこち痛いところのあるひと、テーピングおすすめですよ!!(>ω<)

それこそあんまりお高くないのでぜひおためしあれ(・∀・)

25mm幅非伸縮タイプ(半分に切って指用)


ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ 25mm幅 12m巻き 1巻入り

50mm幅伸縮タイプ


ニトリート(NITREAT) テーピング テープ 伸縮タイプ

お世話になってる貼り方解説・動画はこちら(・∀・)

股関節

手首

貼ってもらう、ってなってますけど一人でもべつにはれます(・x・)

テープを端から貼っていく方法の時、テープがはがしにくかったら真ん中から貼る時の応用で紙のほうをちょっと内側で破って剥がして貼ると端っこが裏紙をはがそうと努力した結果よれよれになって貼ったあとではがれやすくなるのをちょっと防げます(・∀・)

↑のサイトに、ほかにもいろんな場所が痛い時の貼り方がありますので、痛いところに合った貼り方を試してみてください(・∀・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする