スマートペン・・・だと・・・?!ガタッ

書いた線がそのままスマホに取り込めて日本語OCRまでついてる、だと・・・?Σ (゚Д゚;)

スポンサーリンク

いつの間に世界はそんなに進化を

5、6年前、まんがは読んでても何も言われないけどスマホをさわってると怒られるというわけのわからん職場にいたことがありました。

忙しくないタイミングもないわけじゃなくて、そんな時小説を書きたいんだけどスマホでは書けない。

当時使っていたのが、もう名前忘れちゃったんですがクラウドを利用して人力手書き文字OCRをするというふしぎなサービスでした。

専用のノートを売っていて、そこに文字を書いて専用のスマホアプリで写真をとって送信すると、1時間くらいでテキストがアプリに送信されてくるというものだったんですが、当時その会社の社長のインタビューをどっかで見たことがあって、なんでもアジアのほうの安く使える人たちを何文字いくらとかで雇ってて、読むんじゃなく文字の形を一覧と見比べてどの文字に相当するかを推測して、それを三重ぐらいにチェックして「たぶんこういう文字列じゃないだろうか」という結果を完成させるシステムだったそうです。

日本でもお小遣いサイトにある名刺1枚入力すると0.3円とかいうのと同じですね。登録者がたくさんいて、それぞれが仕事のできるタイミングで解読をやってくれる、と。

的中(笑)率もそう低くはなくて、まあ手のひらに乗るようなちっちゃいノートで1ページ数十円ぐらいだったので重宝してたんですが、ある時パンクしました。依頼がオーバーフローしちゃって、1時間では戻ってこなくなって、それどころかいつまでたっても戻ってこなくなって、そのうちアップロードもできなくなって、いつしか消えてしまいました。

とても残念だったものです。

「書き文字を電子化する」というのは、その後もちょろちょろ目に入ってきました。

でも、だいたいが「手書き文字をそのまま画像として取り込める!」で、それじゃだめなんですそのままテキストデータとして使えないと意味がないんです。

でも活字ならともかく手書き日本語OCRはねえ。

アルファベットなら26種しかないけど日本語って文字は数千あるし、書き手のクセが如実に出るからどこまで機械が正確に読み取れるかというと難しいんだろうなあ。

と、思ってたんですが。

ネットサーフィンしてたらふと、「iPhoneと連動する紙の手帳!手帳に書き込んだ予定がそのままぐーぐるカレンダーに!」みたいな記事が目に入って、即クリックしました。

なんと、専用用紙に字を書くとほぼオンタイムでその内容がスマホに読み込まれて、しかもそこからテキストデータも作れるだと!?!?!?えっまじで!!!!!!

技術っていつそんなに進歩したの!!!!!!!

はい、検索検索検索!!!!!!!

午後いっぱい、いやもちろん仕事はしてたけど同時進行でそっちの検索ばっかりしててすいませんでした(・x・)

ほんとに手書きOCRができるらしい(・x・)

私が見つけたのはNeoSmartPenという商品だったんですが、小型カメラのついてる専用のペンで特殊な印刷のされてる専用の紙に字を書くと、どこにどんな線を書いたかを読み取って記録する&というもののようです。

スマホへの転送はほぼオンタイム、スマホと連動してなくても、ふつうのボールペンサイズのペンにA4で約1000枚ぶんのデータを保存しておけて、のちのちオンラインになった時に全部まとめてアプリへ受け渡せる(・x・)

アプリが受け取ったデータはそこからさらにメールやえばのやDropboxやわんのーとへ渡すことも可能。

そしてほんとに手書き文字をテキストに変換する機能がある(・x・)

 

なにそれ理想的(・x・)

 

しかし定価で14800円は、機能を考えると別にお高くないけど今現在の自分の経済状態からするとちょっとお高い(;・∀・)

なんといっても、精度がね。

どう考えても書いてる当人のクセしだいだからそれだけ投資してまったく役に立たんとなるのはちょっと避けたい。

ちなみにN2とM1というのが検索すると出てくるんだけど、M1が新バージョンのようです。


【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 for iOS and Android

ていうかコクヨも進化してた

ていうか、ついでにほかのデジタルペンもちょっと調べてみたら、コクヨのCamiAppも進化してたことが判明Σ (゚Д゚;)

この電子メモって書いたメモを画像にするしかできないかと思ってたら、新バージョンのCamiAppSだとどうやらネオスマートペンと同じようにページ単位でアプリと同期できて手書き文字のテキスト変換もできるらしい(>ω<)

が、やっぱりお値段は1万3000円ぐらい(・x・)

でもって、「デジタルノート」というガジェットが必要で、そこに専用ノートをとりつけて書かないといけないのかな?(・・?

そのデジタルノートがお高い。専用ペンもそこそこ。

しかしそうなるとデジタルノートを常時持ち歩く必要ができちゃうね。

専用ノートと専用ペンだけであれば手書きデジタルメモがとれるネオスマートペンのほうがざっくり性能見た感じでは勝ちかな・・・。

ほかにも何種類か、同じような製品はあるっぽいです。

この手の電子文具はやっぱりヲタ心をくすぐるので(>ω<) お金関係がちょっと落ち着いたら買ってみたいところです(・∀・)


コクヨ デジタルノート<CamiApp S>メモパッドタイプ