ネイルシールごそっと購入

テスト前に掃除がしたくなるように、

忙しいとほかのことがとってもやりたくなるものです。

スポンサーリンク

ネイルシールやグリッターを購入

やらなきゃいけないことがあるときほど、ほかのことがやりたくなるものです。

逃避ですね。

獲得的セルフハンディキャッピングです。

先日の同人誌の原稿を書いてた最後の数日、

私はとあるブログを隅から隅まで読み込んでおりました(・x・)

最初なにでひっかけたんだったか忘れましたが、

アクセサリーパーツを扱ってるショップさんのブログです。

店長さんがいろんなレジン作品を作っては、

その作り方としていろんなテクニックやtipsを教えてくれるのです。

またその発想が本当に幅広くて、しかも、等身大というか庶民的というか。

お店で扱ってるセッティングやシールなんかの使用例も兼ねてるので、

あーこれは、うん、そうね、こういうふうに作れるひともいるよねきっとね(・・)

みたいなのはあんまりなくて、

あ、これは私にもできそう゚゚+.(・∀・)゚+.

ていうものがとっても多いのです。

おおー こんな手が。

おおおお! こういうこともできるんだ!

ってなりながら、次ページリンクをクリックする手がとまりません(;・∀・)

そして、私でもできるかも、の次にくるのは、もちろん。

やってみたいo(^▽^o三o^▽^)o

です。

というわけで、

水転写のネイルシールやら貼ると宝石っぽく見えるらしいシールやらホロやらを検索して、

どっかどか買ってしまいました(笑)。

ネイルシールは以前もちょっとだけ買ったんですが、いまいち活用できず。

今度のも含めてもうちょっと使えるようになりたいところです。

ちょこっと試作

で、そのシールを使うために

これも、たまにやりたくなって買っては結局活用しないマニキュアをぺたぺたっと。

下は画鋲です。

これを乾かしたあとでレジンを盛って

シールとかメタルパーツとかホロとか刀剣の紋とか

を入れたプッシュピンにしてみました。

ベースのマニキュアがわりとおとなしい色というか、

ラメとかパールとかあんまり入ってなかったので、

なんかおとなしい感じになっちゃいました。

こういう時はレジンのほうにもうちょっとラメとかホロとか入れたほうがよさそうです。

あと紋は5mmポンチで抜いたのがあったので置いてみましたけど、

硬化前からどう見てもイマイチでしたん(・x・)

ピンじたいの直径が10mmなので、7mmぐらいは最低でもほしいかも。

本命はこれから

と、ちょっと遊んではみたものの。

今回のお買い物の自分的目玉は、水転写ネイルシールです。


ウォーターネイルシール48種セット春夏バージョン

タイトルのとおり、お花から金魚、動物、ゴシックまで、

いろんな種類の、爪に貼れるサイズのモチーフがたっぷり。

しかし図柄が多すぎて何をどうやって使ったものか気後れ中(;・∀・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする