iPhoneでタテで撮影しちゃった写真をヨコ向きにする方法

こんな機能があったなんて。

今まで起動の遅さにいらいらしながらGIMPとかでやってたのに・・・!

スポンサーリンク

iPhoneで写真を撮る時に気をつけてること

iPhoneのカメラって、基本、縦長で写真がとれます。

本体が長方形なんですから、本体をタテにして撮れば当然っちゃ当然なんですが。

でも縦長の写真って案外見づらいんです。とくにブログに載せる時。

なので、基本、ヨコ向きにして撮ります。

問題?は、iPhoneをヨコにして撮っても、平面を撮影するような場合、本体が自分がヨコ向いてることに気がつかないんですね(・・

どうすればいいかというと、一度、横向きの状態で壁など垂直なものに向ける。
カメラを地面に対して垂直というか横向きの状態で水平というか、向きをちゃんと感知させてやる必要があります。

それでも、うっかり忘れて撮っちゃう時はままあって。

撮り直しがきくなら撮り直しますが、料理の過程の写真なんかはそうもいかないので、あとでフォトショなりGIMPなりで加工してたんですよね。

うちのフォトショは鬼のように起動が遅いので、GIMPもまあ、遅いし文字入れとかはフォトショじゃないと思ったように私はできないんですけど、トリミングやサイズ変更はむしろGIMPのほうが早いし簡単にできるので、主にGIMPを使ってます。

ところが。

今日、料理過程の写真をとってて、途中であっ横になってなかったって気がついて撮り直したんですが。

そこより前の部分はもう撮り直せないので、また加工かーって思いながら画面を見てて、ふと。

右上に「編集」ってあるけどこれ何ができるのかな、って。

思ったんです。

基本的なことならできるじゃん!

軽い気持ちでタップしてみたら、

画面がこんな感じに。

下のほうに、

なんかメニューっぽいものがあります。

iPhoneって本体にさえ説明書ついてこないくらいで個別の機能の説明なんかも皆無なんですよね(・・;

まあ直感で分かる部分もかなりありますが。

このメニューも、左側が回転もしくは角度変更、真ん中が色調調整まではわかるかな。

右・・・はなんだろう(;・∀・)

とりあえず、今回は写真の向きを変えたいので左側をタップ。

と、サムネに使った写真と同じですが、こんな感じに写真の下に分度器みたいなものと、左下に回転マーク、右側・・・はこれもまたなんですかねえってアイコンが出てきました。

左のアイコンをタップすると、

タテ向き写真がヨコ向きに!(・∀・) 矢印の方向どおり、反時計回りに90度回転しました(・∀・)

「完了」をタップすればこの状態で保存されます。ヤッター\(^o^)/

これでもう、写真をまちがえて横向きにとっちゃっただけでGIMP起動とか面倒なことしないですむぞ!\(^o^)/

おまけ:残りの編集機能

ついでなので、ほかのアイコンもいじってみました。

分度器

真ん中の分度器は、(溶かしバター流し込んだ小麦粉の写真ばっかりじゃつまんないのでねこ写真にします)

ぐりっと指で左右に動かすと

写真がナナメになります。

このまま90度までいくかなと思ったら、どうも50度ぐらいの傾きまでが限度のようでした。

たぶん、これでセーブしてもう一度さらに追加で回転はできるとは思いますが。

タテヨコ比変更

それから右側の四角ですが、

画像の比率変更でした(・∀・)

ためしにスクエアを選んでみたら

こんなふうに真ん中あたりを中心に正方形にトリミングがされます。

もとの画像の幅の中で位置調整もできます。

で、ここで「完了」を押すと完全にもとの画像が置き換わりますのでお気をつけて(;・∀・)

つまりやらかしたわけですが、

幸いGoogleフォトに同期してあったので、2パターンとも保存されてました(・∀・) ヨカッタヨカッタ

色調補正

それから、編集画面に入った最初の、右上にある光ってる感じのアイコンをタップすると

よーーーーーーく見ないとわかんないぐらいの差ですが、色がくっきり?するようですね。

まんなかの色の三元素っぽいアイコンは

よくある(?)色調補正というかセピア風とかいろいろプリセットされた色変更

右側のつまみみたいなアイコンをタップすると

明るさや色みやらを自分の好きに(ある程度までですが)変更できます。

写真が暗すぎたー/(^o^)\とかいう時にちょっと補正できそうです。

写真アプリ、案外と便利だった

私はリア充じゃないので、基本的にiPhoneを使う使わないにかぎらず、写真をとるってことはめったにありませんでした。

当然というべきか、加工もそんなにする必要性を感じたことがなくて。

必要を感じてからもPCにもってって加工すれば多少不便でもなんとかなるし、って思ってたんですが。

トリミングしたり文字入れしたりするならまあ、加工ソフト起動するのもやぶさかではないものの、自分が撮影する時にミスったせいであの長い起動時間を待たないといけないというのはちょっといやだったので、この発見はうれしい(・∀・)

追記:Googleフォトにも同じ機能あった・・・

そして後日さらに発見したことですが、Googleフォトにも同じ機能がありました・・・(;・∀・)

右側の写真、上下逆になってたので左の画像を撮り直したんですが。

 

サムネをクリックして個別の画像を開いた右上のメニューをクリックしたら

 

アッー

 

これも写真アプリ同様反時計回りに90度ずつで、

1回

 

2回めは画像じゃわかりませんがプルダウン経由じゃなく、メニューに書いてあったとおりshift+Rのショートカットで。

 

GoogleフォトのほうはiPhoneとちがって確認はなしで即上書きです。

jpgで保存してるとそのぶんだけちょっとずつ画像は劣化していくと思うのでやりすぎちゅうい。

 

2回でこれで180度回せて上下が無事反対になりました(・・)

これでもう無駄な写真はとらなくてすむ・・・ってこれもそもそも撮り直さないであいぽんで180度回転させればよかったんだよねってことに今さら気がついた(;・∀・)