【引き寄せの法則】すでに叶ってた話 前編

すでに持ってるのに持ってないと思ってると持ってない気がしちゃうというお話

スポンサーリンク

2016年12月のばたばた

「そろそろまたレジンやろう?」

半月、いや3週間以上?私はこれを自分に言い続けてました。

11月の下旬から刀剣でイベントがはじまって。

私はモチベの落ちた友人の本丸の育成も引き受けているので、ほかのひとの倍、イベントをやります。

いや、やらなくても最終的に届かないで終わっちゃっても友人はとくに私を責めたりはしませんが。

粘着系オタクのプライド(?)として、やっぱり引き受けた以上はそこは妥協したくありません。

仕事が大量にあってとてもとてもそこまで手が回らない、とかだったらまた別ですが、

幸いにもというべきかかなしいかなというべきか、

私は自由業の上、ほとんど仕事がありません。

なので、やろうと思えばできるので、やります。

そんな中、11月の終わりになっていきなり、エルモアデン大陸に里帰りしてしまいました。

L2こと、LineageIIというネトゲです。

5年ほど前まで、けっこうどっぷりハマってました。

「エルモアデンに帰りたい」っていうのは、まあ、この半年だか1年だかもっとだか、同人へのモチベが落ちてきたころから何かにつけて口癖のように言ってたことではあるんですが。

何も今じゃなくてもよかろうよ自分(・・

というタイミングでなぜログインしようと思ってしまったし。

しかも、ログインした翌日だか翌々日に復帰者支援キャンペーンがはじまって。

キャンペーン開始日の一週間前までにログイン履歴のないアカウントが対象、つまりうちはしっかり対象。

キャンペーンが一週間遅かったらアウトでしたね。

まあ、もう過疎りまくってるゲームなんで、人の引き止め、呼び戻しに必死です。

おかげさまでめっちゃ手厚い復帰者支援アイテムの数々。

その上、だいぶ前に一度だけ売った、大量に経験値の獲得できる課金アイテムが期間限定で再販売。

さらにいうと、そのアイテムを使って大量に経験値を獲得するのに必要なゲーム内アイテムを、あとでわかったことですが相場よりすごく安く入手できてしまいました。

もうこれは復帰しろよと背中押すどころか蹴り飛ばされてます。

タイミングって、そういうものなんでしょう。

そんなわけでうっかり復帰。

最初に書いたように、刀剣のイベント(けっこうハード)が2プレイヤーぶん。

さらにあんスタが推しの所属グループの箱イベ、しかも推しの新規カードが課金かつ必死プレイ必須のランキングボーナス上乗せドン!

人気グループなので初日から前回の5倍ぐらいボーダーが高くて目ん玉飛び出ました(;・∀・)

これが全部、11月最終週のできごと。

さすがに、手芸をやってる余裕がなくなりました。

刀剣のイベを終わらせて、

ネトゲで狩りをしつつ手元でスマホをぽちぽちしたりもしながら

なんとかあんスタイベも走りきって。

次の刀剣のイベがはじまってやっぱり本丸2つぶんではあるものの、今回のイベは期間が長めなのでやや楽。

というところで、

アタマのところに話が戻りますが、「そろそろ手芸も再開しようよ」ということになったわけです。

当時の状況はというと

ところでちらっとさらっと途中に書きましたが、仕事がきません。

つまり、金がほとんどありません。

作家を休業してからバイトしたり派遣にいったりとかもしたりしましたが続かず(笑)

同人ではすこし売り上げが出たんですが結局モチベが落ちて本を出すのをやめて。

あとはブログからのAdSense収入にちょびっとのアフィリエイトの売り上げのみが収入源。

月収4ケタです。

4ケタまんえんじゃなくてほんとに4ケタですよ!!

もっとまじめにブログが書ければもうすこしは収入にもなるかもしれないんですが、

作家廃業した時に、賃仕事として文章を書くにはもう精神的体力がないことを思い知りました。

自分が書きたい、これを形にしたい、ってモチベがあるなら書けるんですが、

書く内容がきっちり決まってたとしても、金のために文章を書く機械として手を動かすエネルギーはもうないんです。

いわゆるロングテールのトレンドブログとかは、それこそ

1時間で1本書いて毎日更新しましょう

とか、

1日3本書いて1か月連続でアップすれば100記事のブログが完成ですから(ドヤ

とか、

教材やアフィリエイト指南ブログなんかには書いてありますが、どうにも私には無理でした。

本当にやる気があるなら必死でやれよという声も(自分の中からも)聞こえます。

その時はつらいかもしれないけど、いわゆる資産ブログが形成されてしまえばあとは楽になるんだから、とかね。

でも、私はもう自分のやりたいことしかやりたくないんです。

もうそれしかやらないと決めたので、やりたくなってやってて楽しくなったらやりますが、今はこういう、日記なんだかトレンドブログなんだかよくわかんないハンパなブログをつらつら書いていくしかありません。

(いちおう、それなりに読み物になるかなっていう内容しか書かないようにはしてますが)

なので、これが資産化することは当分ないという前提で、じゃあ、何をして食っていこうとなった時に、

やってみたくなったのが、ハンドクラフト。

キレイそうに言ってますがつまり手芸とかです。

ハンドメイド作家をめざすべく、あれこれ手芸をまずは入門からはじめたんですが、

もともとセンスがあるわけでなし、収支は当然のごとくまだ相当に真っ赤。

商品として出せるレベルのものが少ない上に、それが売れないときた(苦笑)。

 

そんなこんなで、本当に手持ちもやばくなってきたなあ、というころ。

ライターの友人が、自分の仕事先が人手不足らしいけど紹介しようか、と言ってきました。

正直にいって、↑のような理由があんまりライターはやりたくなかったんですが(笑)、

まあ、背に腹は代えられないというか。

自分が売れるもので一番、ある意味手軽に生産できるのは文章です。

もうあんまりガソリンないけど、とりあえずまたエンジンかけてみよっか(・・

友人に紹介を頼んで夏前ごろからライター業を再開……したものの。

 

仕事がきません⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

すごくハンパというか、単価の安いお仕事しかもらえない上に、もらえる件数も少ない。

一番最初はまあ、トライアルだしこんなもんかな、と思ったんですが、どうも風向きがおかしい。

顔合わせの時に聞いた話だと、もっと大きくてしっかりしたお仕事がいっぱいありそうだったのに。

じっさい、友人がいつもやっていると聞いてたタイプの仕事を一度、もらいました。

私のところにくる仕事の5倍ぐらいのボリュームがあったんですが、

料金は10倍でした(・・

しかも作業期間はほぼ同じ。

つまり単純化して書くと、友人は一週間の作業で料金10万の仕事をもらい、私のところには一週間作業で料金1万円の仕事がくるわけです。

それが月に2回から3回。

友人はなるほど十分これで食べていけるけど、私はそれじゃ食っていけません。

まあ、生活できるお仕事量を保証しますみたいな契約をしてるわけでもないので、文句が言える筋合いでもありません。

折りに触れお仕事くださいアピールとかするんですが、スルーされる日々。

一度、秋に大きめの案件の打診がきて(・∀・)ってなったものの、

延期延期延期で年末まで待たされたあげく遅れすぎたので社内でやりますあなたには出しませんってことになりました(´・ω・`)

その間、それに相当するだけの仕事は……もちろんもらえてません。

友人は仕事がどんどんきて、打診もたくさんあって、休むひまもなくて、いっぱいいっぱいで体もつらくて時々投げ出したくなるんだよ>< だそうです。

へえー・・・・・たいへんだねー(棒)

自分が忙しいから、私にもそこそこは仕事がきてると思ってるんでしょう。

ひがんでイヤミとか言うほどは、さすがにガキではないですが。

まあ、傷つきはします。

私には仕事は任せられないって判断されてるってことですからね。

ほんとはそんなにやりたくないんだけどねとか言っといて、勝手なものです(苦笑)。

それはともかく、つまり、やはりライター仕事は収入源にはならないということで。

となると、やっぱりどうにかしてアクセサリー作家か、それ以外の道を模索しないと。

アデン城のお堀で釣りしてる場合じゃないよ!

で、「そろそろ手芸に戻ろうよ」ということになるわけです。

でもやらない

ところがどっこい、そう言いながら、私さんはちっとも手芸をやろうとしません。

もとより私は文章書きなんで、ぶっちゃけ絵心とかデザインセンスとか、ありません。

なのになんでハンドクラフトやろうとしてるのか我ながらすごい謎なんですが(笑)

それでも、作るもの全部売れなくてもたまにちょっとだけは売れたりします。

これもほんとに、AdSenseやアフィリエイト同様、ほんとにちょっぴりなんですけど。

それでもちょっとでも売れると、このままがんばればいけるんじゃないかって気がしちゃうんですよね。

当然といえば当然ですが、作らないと売れるものは発生しません。

ハンクラはじめてそんなにたってませんから、数打って当てるための在庫だってほとんどありません。

とにかく作ろうよ、と何度も自分に言うんですが、

やらないんです(・・;

今すぐやらなくたってなんにも困らないサブキャラの育成は寝落ちしかけながらもやるくせに。

しかも、これで、久しぶりに復帰したネトゲが楽しくて楽しくてしょうがない >ヮ<

っていうなら、まだいいと思うんですが。

楽しい?って自分にきくと、

・・・・・・?

って首を傾げちゃうんですね。

でもログインはするんです。

ほんと、自分が何をやりたいのか、よくわからない(;・∀・)

一時期の艦これや刀剣はじめた当初とかみたいに、夢中になってやってて楽しくて、

楽しいんだからいいんだよ!(・∀・)

って言えるんだったら別にそれでいいかなって思うんですけどね・・・。

そして年が明けて

そろそろやろうよ、をちょっとうんざりしながら自分に言い続けてるうちに、

年が明けてしまいました。

そして今日も、そろそろさあ、レジンをさあ、とか言いながら実際にはやらない自分をどうしたもんだろうと思ってました。

ブレインダンプでもしてみるか?と手帳に書きつけはじめても、なんか紙に集中できなくて気がつくと手帳は開いたまんまで別のことをしてます。

まあいっか、と思ってやめて、

発送するものがあったので昼間の明るくて多少あったかいうちに郵便局まで散歩することにしました。

散歩といっても片道5分ちょいです。自転車なら2分です。

この問題(?)のことを考えてみたかったので徒歩で、あんまりちゃっちゃか歩いてさっさと郵便局についちゃうと散歩が終わっちゃうのでてろてろゆっくりと。

考えるといってもさっきのブレインダンプと一緒で、あんまりそっちに頭がいきません。

というかそもそも、考えるというのはスピ的な観点からすると、頭とか表層意識、つまりエゴが考えてもあんまり意味がないんです。

エゴが余計なことを考えて雑音をたてまくるから自分が本当に求めてるもの考えてることがわからなくなっちゃうんだ、というのが基本スタンスです。

なので、むしろエゴの言うことは聞いちゃいけないことになって(?)ます。

ぼーーーーっと、別の領域?正直あんまりよくわかってないんでちゃんと説明できないんですが、

このまんまではイカーンヽ(`Д´)ノ

とざわざわする表層意識じゃなく、本当の自分っつうか深層意識っていうか、

そういうところで求めてるもの、そこで感じてることがなんなのかをさぐらないと意味がないわけで。

だから、じつはぐるぐる考えてもしょうがないっちゃしょうがないので、意識が散漫でそこに集中できないのは悪いことじゃない・・・んだと思います。

そんなわけで、

わりとよく晴れてる青空をぼーーーーっと、あーきれいだねえ、空がたかいねえ、なんてなんとなく眺めながら、超低速でてろんてろん歩く。

たぶんかなり蛇行してる。

ただの障害物ですね(;・∀・)

そんな周囲の通行の邪魔になりながら歩いてたら、ぽろっと口が動いてました。

「そりゃまあ、やりたいことしかやってないけどさ」

 

は?Σ (゚Д゚;)

 

いや、これはつまりたぶん、

レジンや手芸をやりたくてやりたくてたまらないのにやりたくないけどやらなくちゃいけないことに阻まれてやれないでいる不本意な状態なわけじゃなくて、たんにやりたいことから(その瞬間ふと目についてなんとなく手をのばした程度のことも含めて)やってってるとそこまでたどりつかないんだよねー

と、自分に言い訳というか説明というか解説?というか、

まあなんか、そんな状況説明的なことをした

……んじゃないかと思います。

考えて出てきた言葉じゃないんではっきりした説明はできません。

でも、それをやれやれって口調で呟いた瞬間、

は?(゚Д゚)

って思いました。

 

おいちょっと待てやコラ(゚Д゚)

 

みたいな。

というのがですね、私、必ず毎月ではないんですが、新月のお願いをやってまして。

これは、引き寄せの法則に月の持ってるパワーをかけあわせて願望を叶えようっていうやつなんですけども。

詳しくはこちら↓

「新月のお願い」で願いを書き出して望みを叶えよう!
新月の日に、紙に願い事を書くと望みが叶う。そんな話を聞いたことはありませんか。これは「新月のお願い」「新月のデクラレーション」などと呼ばれています。新月の持つパワーで願い事を叶える力を高めようというものです。「新月のお願い」の手順 必ず新

その毎回のお願いにだいたい欠かさず書いてきたのが、

さっきもさらっと書いてますが、

「自分のやりたいことだけして生活しています」

というもの。

もうね、ほんと、やりたくないことはやりたくないの。

やりたいことしかやりたくないの!

ってずっとお願いしてきてたんですが。

 

かなってるやん!(゚Д゚)

 

そうだったんです。

私がレジンをやらなくちゃなあ、と思うのは、

ライター仕事を再開してはみたものの仕事がちっとももらえない

という、

このままじゃほんとにもうほどなくしてお金完全になくなるよ?

という諸般の事情をかんがみた上で、

生活の基盤を構築していく上で(しかもまだものになってないんだから修行もしなくちゃいけないし)必要なことだと判断したから、

「ねえ、そろそろやろうよ(;・∀・) やらないとやばいよ?(・∀・;三;・∀・)」

と自分をせっついていたわけで。

 

でも一方で、私の願望というか、本当にやりたいことというかやると決めたことは

自分がやりたいと思うことだけをやって生きていく

こと。

よくよく考えてみると、今のこの、

 

ソシャゲをやってブラゲをやってネトゲをやってレジンをやらなくちゃなと思いつつもやってない

 

という状態は、見方を変えると、まさに、

 

自分がやりたいと感じてることだけをやってる

 

状態だったんですΣ (゚Д゚;)

不足にフォーカスしたら叶わない

スピ系のサイトやブログなんかによくあるんですが。

引き寄せの法則をうまく働かせるコツというか、

俗に物欲センサーなんて呼ばれ方もしますけれど、

「◯◯がほしい」と思ってると、来ない。

これが法則っぽくなってますよね。

しかし、これはどういう仕組みかというと、逆(?)で。

「◯◯がほしい!」と言う願望は、「◯◯を自分は持ってないんだ!」

という認識をベースにして成り立ってるわけです。

ほしい!!と思うくらい、ない!!!!と思ってるから、ほしいという願望のつもりでいながら、逆に持ってない状態を引き寄せちゃってるんですね。

そういうことなんです。

じつはすでに「やりたいことだけやっている」が叶ってたのに、

表層意識、つまりエゴは「やらなくちゃいけないことがあるのにやってない!」と認識してたわけです。

「ほしい」と思ってるつもりなのに「持ってない」と本当は思ってるのとあるとないの向きがちょっと逆ですが、事象はいっしょです。

自分のその状態を引き寄せてるのは自分の認識一つなんです。

本当はそこにあっても、ないと思ってればいつまでも見えないんです。

 

いやー、気がつけてよかった(・∀・)

 

でも、だったらレジンや手芸をやることは今の私にとっては必要なことではないんでしょう。

というか、やりたいわけじゃないらしいので、放置することにしました(笑)。

じっさい、どうしても手芸でなくちゃいけないわけじゃないんですよね、正直なところ。

あくまでも、可能性というかやってみたらどうだろう、という、選択肢の一つであって、

眼目は「ハンクラ作家になること」ではなく「社会生活的な意味で外に出なくても(働きに出なくても)生活できること」です。

たとえばいきなり道端に大金が落ちててそれが自分のものになるのでもいいし、たくさんもってるブログのどれかが突如大爆発して毎月何十万も何百万も入るようになるのでもいいし、突如投資の才能に目覚めてデイトレーダーとして何億ももうけちゃってもいいんです。

だったら、ハンクラはやる気になるまで放置でいいや(・∀・)

そう思ったら、1月にたぶんスーパーセールあるだろうからその時にこれ買ったらやる気が出るかなー、と思ってた資材も、べつにいらないやって気になってきました。