キーボード新調/ELECOM BluetoothミニキーボードTK-FBP083BK

買ったばっかりのキーボードを壊してしまったので、

新しいものを買いました。

今度はBluetoothです。

スポンサーリンク

こわしちゃった(´・ω・`)

記憶によればついごくごく最近、キーボードを買ったんですが。

記録をひっくり返してみたら今年の2月だったので2か月ほどは使ったようですが、さらに記録をひっくりかえすとその時に引退した先代を買ったのは2014年9月だったので前のは2年4か月ほど使ったようです。
・・・もっと長く使ってたと思ってましたが案外そうでもなかった(・x・)

 

それはさておき、その新品に水をぶっかけてしまいました(・x・)

アイロンに補充した水の残りを専用のカップに入れたまんま、倒しそうだなーあぶないなーとか思いながら机の上に放置してたら倒しました(・x・)

わたしがやりました(・x・)

掃除機の時もそうでしたが、私はやったものはちゃんとやりましたと言います。

こわれちゃいました(*ノω・*)テヘ☆とかごまかしません。

でも、たんに水だったんです。

ジュースとかコーヒーとか糖分とか乳成分がまじってるわけじゃありません。

だから、かわかせばなんとかなるんじゃないかなー、と思ってたんですが。

なりませんでした(・x・)

どっかショートしたのか、shift+数字がきかなくなりました(苦笑)

ねとげでwis(相手と自分にだけ見える秘話機能)を送るための先頭文字[“]=shift+2を入力しようとすると、なぜかエクスプローラーが起動するんですよ(・x・)

ちなみにエクスプローラーの起動ショートカットはwin+Eのようです。

shiftも2もかすってもいませんノ(・e・)

最初、私はこれがネトゲのせいだと思ったんですね。

このゲーム国産ではないせいか、win7まではゲーム内ではGoogle日本語入力が使えなかったり、win10になった現在はいちおう使えなくはないんだけどF10キーがキーアサインをどういじっても反応しないとか、MSIMEの入力モードトグルがおかしくなって直接入力のひらがなしか使えなくなったりとか、こう、ね、あからさまに日本人のオタクを決め打ちで狙ってるでしょみたいな種族とかあるのにちっとも日本人に親切じゃない設計になってるゲームなもんで、今回のも何かその関係だろうと思ったんです。

ところが。

ログアウトして、最近ほとんど小説書かなくなってテキストエディタが最低1窓開いてるということがなくなったのでブラウザを使って、適当なタブにあったテキスト入力ボックスをクリックして、shift+2を

押して

みた

 

 

 

エクスプローラー出現⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

ゲームじゃなかったΣ(゚Д゚)

それでもまだ物理的な障害はまったく頭に浮かばなくて、windowsがなにかおかしいとかじゃないかと疑って、いろいろぐぐってみたんですが何も出てきません。

これは純粋に物理でキーボードがこわれてるんだ、と気がついたのは、

友人との雑談用に使ってるチャットワークのルームに顔文字を手打ちしようとして、

 

かっこひらく(shift+8)が入力できない

 

ことが判明した時でした。

ほかの文字は、たんなる数字も含めて、打ててたので気がつかなかったんですね(;・∀・)

 

つまり数字とshiftの間のどこかがおかしくなってる、と(・x・)

 

ごめんねほんのちょっとしか使ってなかったのに(´・ω・`)

玄関あけたら2分でごはん

とりあえず、今すぐとりかえないとまともな文字入力ができないので、今回の環境構築の時に発掘されたポータブルタイプのBluetoothミニキーボードを接続してみました。

問題なくつながりました(・∀・)

キーが小さすぎてうちづらいよ!(>_<)

なのでとりあえず、新しいPCについてきたレギュラーのキーボードをつなぎました。

それで当面用が足りるのであれば、もう4月も下旬に入ってますし、5月のスーパーセールまでまとうかなって。

が。

そのキーボードでひと狩りいったんですけども。

Fキーが遠い(;・∀・) そして間隔が広い(;・∀・)

敵をひたすらぽちぽちクリックしてればいいだけのクリックゲーなんですけど、スキルやらはFキーに登録してショートカットとして使います。

その時はヒーラーだったんですけど、ヒーラーだと通常使うメインのヒールがF2とF3、補助で使うヒールがF4、敵にかけるデバフがF5、PTメンバーの状態異常を治すスキルがF6とF7に入ってます。

広くて指がつります(・x・;

あと、テンキーついてるぶん横に長いのでマウスが近くにおけなくて邪魔(・x・)

 

というわけで、セールを待たずに買うことに決定。

 

ところで私はポイントがほしいのでたいていの買い物は楽天でします。

2月に買ったキーボードも楽天でした。

でも、その時メーカー取り寄せだかなんだかでちょっと時間かかったんですよね、手元にくるまで。

そろそろあぶなそうだから買っておくかー、というなら別にそれでいいんですが、

今現在すでにこわれていて、

日常の用をなさない

という、これから外出するのに服が1枚もないみたいな状態でそんな悠長なことは言ってられません。

玄関あけたら2分でごはん。

必要な電子機器はそのくらいのスピード感で手に入らないと我慢なりません。

いつ手に入るかわからないような買い物はできません。

 

ところで、もしかして玄関あけたら2分でごはんってもう流れてないCMなんですね(´・ω・`)

こんなCMでした。

私が記憶してるのは、一人暮らしっぽいOLがよろよろ倒れ込むように家に帰って、呪文のように「玄関あけたら2分でごはん」ってつぶやきながら台所へ這っていくみたいなCMだったんですが、そのCMとおぼしきものは見つかりませんでしたざんねん(・x・)

よろしい、それならあまぞんだ

さて話を戻して。

楽天がだめとなるとアマゾンということになるんですが。

私は基本的に文房具は自分が合わせるんじゃなくて自分に合うものを探します。

とくにキーボードなんか盤面見ないで打ちますから、ここにあるはずのキーを押したらちがうキーだったとか許せません。

ミニキーボードの場合、QWERTY配列の文字の部分は共通としても、コンパクトにおさめるために各社それ以外のキーはけっこう好き勝手に配置してます。

あと、無線はだめ。私の打鍵速度だとまともに入力できません。途中の文字が抜けます。

サイズも、いくらミニキーボードといっても極力小さくして持ち歩こうってわけじゃないしキーが小さすぎると打ちにくくなるので、HP100/200LXにロマンを感じなかったタイプの私は通常のキーボードとほぼおなじぐらいのサイズのキーがほしいです。

とか絞り込んでいくと、じつは私のほしい配列でネットで手に入る有線キーボードって今はもう1種類しかないんです(´・ω・`)

ほんとはパンダグラフ式(のぱそのキーボードみたいな平らなキーがついててぺこぺこいうやつ)がほしいんですけどキー配列とサイズのほうが重要で優先なのでメンブレン式(だいたいのパソコンに標準でついてくるようなタイプの、台形っぽいキーになってて打鍵音がうるさいやつ)でがまんしてます(´・ω・`)

というわけで、あまぞんで検索。

 

出品者からお求めいただけます

 

(´・ω・`)

プライムじゃない(´・ω・`)

 

プライムじゃないアマゾンはただのアマゾンさ・・・

そんなアマゾンには用はないんだ(´・ω・`)

こき使われすぎた黒猫があまぞんの配送から手を引くことにしたとか、ちらっとニュースを見ました。
最近はプライム扱いでも合わせ買いって言って数千円以上にしないとお急ぎ便が適用されませんっていわれることも多いです。

うん、いくら年3900円払ってるからって、500円ぐらいのものを送料無料で当日届けろよっていうほうが横暴なのはほんとによくわかってるんです。

こき使っちゃってすいませんとは思うものの、即日配送でなければアマゾンで買うメリットってほとんどないんですよね(´・ω・`)

私動画ってほとんど見ないからぷらいむびでおはダウントンアビーと仮面ライダーアマゾンズ見るぐらいだし、音楽もだらだら流してるとうるさくてキレてくるからプライムみゅーじっく聞かないし、本は基本、紙じゃないとっていうかタブレットで読むと腕が腱鞘炎になるのできんどるにも興味ないし。

即日配送が必要な場合、もしくは楽天のショップで買うとバカ高い送料がかかる時ぐらいしか、うちでのあまぞんの出番はないのです。
あ、もちろん、あまぞん以外では手に入らないものは別です。めったにはないですけど。

ちなみに合わせ買いじゃないと売ってくれないものは、楽天で買うか、急ぐ場合で売ってればヨドバシどっとこむで買います。さすがにヨドバシなので品揃えのジャンルはかたよってますけども、売ってるものなら80円の測量野帳1冊であっても送料無料で当日お届けしてくれてしかもポストに黙って放り込んでいくような当日配送の意味ないだろってことしないでちゃんとぴんぽん鳴らして手渡ししてくれます。絶対これ採算合わないだろだいじょぶかなっていつも思ってますけど300円ぐらいの電池1こ届けてもらったりしててすいません。

 

これはもうしょうがない、買いにいこう(>_<)

めざすは一番近いビッグカメラ!

かってーーくーるぞといーさまっしっくーーー

というわけで近隣のビッグカメラへ。

考えると学生時代とかは圧倒的ヨドバシ信者だったはずなんですが、気がついたらいつの間にかビッグでばっかり買い物するようになってました。

引っ越ししたしひっきーになったしで新宿より有楽町のほうがいきやすくなったからですね。

今や新宿にいっても、総合的な品揃えは上なのかもしれませんけどどの館のどの階に何があるのかさっぱりわからないヨドバシよりそんなに広くなくても最低限のものはあるだろうハルクのビッグカメラにいっちゃいます。

 

さて、現着してキーボードのコーナーへ。

これを買おうと思ってた、私好みの型番のはおいてありました。

が。

 

3980円!?Σ (゚Д゚;)

 

2月に楽天で買った同じもの送料無料で1980円だったよ?!

 

じゃ、じゃあ、なにか同等の機種でもうちょっと安いやつ・・・

 

キーボードほとんど置いてない!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

多少置いてあるのは無線式ばっかり(>_<)

 

 

じつは先日友人のPCを買いにいったときにも、店頭にいくらでもデスクトップPC置いてあるんだしスペック比べて買えばいいじゃん?って思ってたら大量に展示してあるのはどれもこれもノートパソコンかタブレットノートばっかりで、デスクトップはあるのか!?って必死に売り場を駆け回ってさがしたらすみっこーーーーーーーーーーーーーのほうにちょろっと置いてあるだけ。
数十万クラスの高機能ゲーミングPCを除いたら店頭で選べる機種なんか10機種あるかないかぐらいで、それも8割以上がいろんな方面でそもそも検討の対象外でショックを受けたんですが、

まさか周辺機器まで同じことになってたとは⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ちょっと遠くてももう少し広いはずの有楽町までいけばよかったかしら(つД`)

 

それこそ1980円ぐらいでも有線のミニキーボードはあるんですけど、

キーの配置がヽ(`Д´)ノ

ゆるせないやつじゃんヽ(`Д´)ノ

だから売れてなくて安いんだな!!!ヽ(`Д´)ノ

 

ちなみに、絶対に譲れないのは右端のキーが、上から

Del

BS

Enter

になってること。

Enterキーは2段使ってあるとなおよし。

なんだそんなこと?って思うでしょ。

でもこれ案外大事なんですよ。

省スペースキーボードだと、右上がBS、その左にDelキーというのが多いのです(・x・)

1文字消すためにはキーボードの右上を押す、と体が覚えてるので、そこにあるのがdelキーじゃなくBSキーだと毎度消すつもりじゃない文字が消えてうがーってなってちゃぶ台がひっくり返るのです(・x・)

というわけで、そもそも検討対象にできるものがもうほぼ皆無。

無線式ならそこそこありますが、無線式は上にも書いたとおり感度が悪すぎて役に立たないので、メインマシンには使えません。

どうしよう(´・ω・`)

 

一度は諦めて店を出る寸前までいったんですが、

このまま帰ったらキーボードないじゃん(>_<)

どうすんの(>_<)

と私のなかの私がだだをこねます。

でも、いくらすぐ手に入るからといって、1980円で買えるものに4000円出すのは抵抗がありすぎる。

帰りかけてキーボードコーナーへ戻ること数度。

 

同じ4000円ぐらい出すなら、Bluetoothでいいんじゃね?(・・)

 

とようやく思いいたりました。

Bluetoothは、のぱそのマウスやら新PCのスピーカーやらで、ちゃんと反応することがわかってて信頼できます。

そもそも売り場じたいが狭い上に棚がらがらなのでBluetoothキーボードもそんなに選択の幅が広いわけじゃないんですが、

とりあえず自分の好みの配列サイズのものが1種類あれば、それでいいわけで。

棚を走査したところ、ありました(・∀・)

正確な値段もう忘れましたが3000円台の後半。

サイズ・キー配列とも問題なし。

そして!

パンタグラフ!!(・∀・)

よし!╭( ・ㅂ・)و”

 

ELECOM Bluetoothミニキーボード TK-FBP083BK

そんなわけで、買ってきたのがこちら。

エレコム製品です。

ちゃっちゃと開封。

じつは店頭で、箱を振ったら

すたーん すたーん

って何かちいさいものが箱の横幅いっぱいを転がってる音がしてておいおいだいじょぶかこれ、って思って、でもどの箱も振るとすたんすたん言うので諦めて適当なのを買ってきましたが、あけてみたら

単3電池がハダカで1本(・x・)

なんか・・・もうちょっと・・・・・もうちょっと、こう・・・・なんか・・・・

いやいいんですけどね(・x・)

単3が1本で動くようなので、本体を袋から取り出して、ひっくりかえすと

バッテリ入れる区画、けっこうひろいね?(・・

まあ、とはいえ、電池1本しか入ってないんですし1本で動くんでしょう。

フタとったら

うん、1本ぶんしかスペースないね。

なのになんでこんなにスペースとってんだろう(・x・)

昔2本で動くタイプだった金型を別にほかに入れるものないし、中の電池ホルダーだけ1本用にすればいいわけだから、経費削減のためにそのまま使ってるとかなんですかねえ。

尋常に電池を入れて、さてペアリングです。

PCのタスクトレイからbluetoothの設定画面を開いて、

※winキー→設定(歯車マーク)→デバイス→Bluetooth でもいけます

電源ボタンは本体の右上スミ(小目、っていいたくなるけどここはぐっと我慢)。

さて。

ペアリングモードはどこかな(・x・)

最初につなげたミニタイプのミニキーボードは裏側にペアリングモードボタンがあったんですが、こいつにはそれらしいボタンがない。

同梱されてた説明書を広げると(先に広げようよというツッコミはなしで)Fn+半角キー3秒押しでペアリングモード起動だそうです(・∀・)

よくみると、たしかに半角キーに

電波マークついてる!(・∀・)

たぶん次に別のマシンとペアリングする時は忘れててこの記事を見返すと思います(・x・)

ペアリングモードにしてしばらく待ってたらPCのほうがキーボードを認識したのでペアリング。

接続おわり(・∀・)

もう10年も前からうちのキーボードは俺ですよ?って顔で手になじんでくれてます(・∀・)

気に入った点

せめてちょっとぐらいはレビューらしいことを書いておきますね。

よいところ

キー配列が通常キーボード準拠

何度か書いてますが、とくに右端、エンターやdel/BS/ins/Prtscr、ほかには¥@「」・あたりのキーを、おおむね通常のキーボードと同じ配列にしてあるところはポイント高いです。

さりげに¥キーがqwerty列に移動させられてることとかあって(゜ロ゜ノ)ノってなることもあるんですよね、ミニキーボードって。

エンターキーをちゃんと2段とってるのも好印象。

私はだいたい3列めと4列めの間ぐらいの位置でエンターキー叩くので、tabキーぐらいのサイズにされちゃうとけっこう困る。

いくら場所が少ないといっても削っちゃいけないものってあると思うのです。

パンタグラフ式

指にかえってくる抵抗がメンブレン式より少ないので私はパンタグラフが好きです。

力をこめてキーを叩いてがちゃん!!って言わないと気持ち悪いひとにはちょっと頼りないかもしれませんが。

キーの下にすきまがない

メンブレンだとキーボードの本体とキーの間には穴があいてて、そこからホコリとかゴミがたくさん入りますよね。

気をつけてきれいに使ってるつもりでも逆さにして振るとわっさわっさいろいろ出てきます(;・∀・)

パンタグラフでも昔はそういうふうになってと思うんですが、今回のこのTK-FBP083BKは(SEO的には(苦笑)ここで「ELECOM Bluetoothミニキーボード TK-FBP083BK」みたいにフルネーム入れるほうが好ましいんでしょうけど、それやるといかにもな、キーワードを入れ込めるところには全部入れなきゃ死ぬ病気の典型的アフィリエイターのブログな文章になって自分が気持ち悪いので型番で妥協(笑))そこらへん改良してあるのか、キーと本体の隙間がほとんどありません。

もちろん、打鍵する以上は皆無ではないですが。

でも、このくらいの隙間なら、中に埃がたまりにくそうです。

それに、ブリオン(超小型ビーズ)1つ落としちゃった(>_<)入っちゃった(>_<)出てこないいいいいいいいい(>_<)振るとからんからんいってるよおおおお(>_<)とか、そういう事故もなくなりそう(笑)

線がついてない

もちろんBluetoothなんでそれが当然ではあるんですが(笑)。

でも、線がついてないのってとっても重要。

猫が机の下を駆け抜ける時にひっかかる線が1本減りますし、自分で足ひっかけて抜いたりこわしたりけがしたりする可能性も減ります。

今私はPC2台使いなので、サブPCで無線キーボードを使うときに、メインのキーボードをひょいっとどかしてどこにでもよけて置いておけるのはかなり便利です(・∀・)

本体に角度がついてる

購入時には意識してませんでしたが、使ってみて「意外にいいな、これ」(CV:平田広明)ってなったのがこれ。

キーボード本体が、やや斜めになるように最初からなってます。

ふつうのキーボードって、机に置くとぺったんこで、

こんなふうに足がついてて、これを立てて斜めにしてつかいますよね。

でもこの足って、キーボードを前後に動かしたりしてるうちに片方だけたたまっちゃったりしてぐらぐらになったりしませんか(・x・)私はなります。

毎回微妙にいらっとしながらなおしてます。

が、最初からこうなってると、ぐらぐらしないのです(・∀・)

べんり!(・∀・)

いまいちなところ

ほとんど満足してるんで、とくに不満はないです。

あえていうなら、ですが

矢印キーがやや小さい

私はほとんど使わないのであんまり困りませんが、

もうひと回り大きいとよかったかなー。

といっても、場所もないのでね(・x・;

私は右のshift/ctrlは一切使わないのでそこ外して矢印もっと大きくしても、と思わないでもないですが、それは私の個人的な使い方であって、左手側のキーをshiftやctrlと一緒に押すときには右のshift/ctrlを使うという人もいるでしょうし、省いたらそのひとたちがキーボード使うたんびにちゃぶ台ひっくりかえしちゃうので、そこはわがままゆっちゃいけないところです。

困る、っていうほど小さくないしw

スリープからの復帰時、一瞬ラグがある

Bluetoothなので、電池で動いてます。

on/offスイッチもありますが、私はそんなのまめにon/offしたりしません(・x・)

なので、電池たれながしになるわけですが、そういう人もたぶん多いんでしょうw

10分無操作が続くとスリープモードになるようになってるそうです。

かしこいね!(・∀・)

解除は、何かキー操作をするだけ。shiftキーなり矢印キーなり、とくに入力に関係ないキーをちょろっと押せばコンマ数秒で復帰します。

が、長年有線使ってきてますので、スリープモードになってるという意識もなく放置してることも多いんですよね。

なので、突如入力をはじめると、一瞬だけ、ほんとにわずかに一瞬ですが、反応が遅れます。

無線の場合はたぶん、このスリープから復帰してから無線電波をさがして接続して、ってワンクッションが入るせいでそうじゃなくても反応悪いのがさらに悪くなってるんじゃないかと推測。

ただ、ミニミニキーボードのほうも、これ書いてたら思い出してきましたがやっぱり一定時間放置するとスリープモードになるタイプで、これはほんとにちゃんと目をさまして再接続するまで一瞬待ってからじゃないと文字抜けが出たりしてました。

同じエレコムのものなんで、前のを買ってから今回までの5、6年のうちに技術が進歩したんですねw

結論:Bluetooth便利(・∀・)

何がどうってほんとに、Bluetooth今さらかもしれませんが便利ですね!

アダプタ1こで無限?けっこうな数?すくなくとも困らないくらいには周辺機器がペアリングできる。

全部USBとかで接続してたらたいへんですw

まあ、そのぶんそれぞれに電源が必要ではありますが、相当もつようですし、単3電池1本でいいならえねるーぷとかでいいわけですし。

専用機器も充実してるし、そんなにお高いものでもなくなってきてるようです。

次はマウスかなあ。

じつはマウスもちょっと問題が昔っからあったのでこの際買い換えようかと思ったんですが、私通常サイズのマウスだと手が疲れるので(;・∀・) やや小さめマウスがほしいんですが、またしても(笑)Bluetoothでそのサイズで握った時にしっくりくる形でしかもブルーレーザー?一番感度がいいらしいやつ、という条件を満たすものがなかったのでやめておきました(・x・)まだマウスこわれたわけじゃないしw

いいのが見つかったら買い替えてもいいかなーと思うので、まれに外出した時にアキバにいったりヨドバシとかビッグとかの近くをとおったら売り場をのぞいてみようと思います。