【レビュー】レジ袋ストッカー(キャンドゥ)

売ってたので買ってみました。

スポンサーリンク

レジ袋ストッカーの必要性

スーパー等のレジでもらえる手提げのビニール袋をゴミ袋に使うこと多いですよね。

 

使うからとっておく→案外消費より増えるほうが早い→気がつくと入れ物がぱんぱん

 

あるあるです(・x・)

あるあるです(・x・)(だいじなry

で、もうひとつのあるあるが、

 

増える速度のほうが消費より早いから入れ物の底の一番古いビニール袋はまったく消費されないまま年月が経過する

 

ではないかと思います。

 

あまりに年季が入ってると、大掃除とかの時に袋から出してみたら変色したりぱりぱりになっちゃってたり、この袋前の前に住んでたとこの近くのスーパーのじゃんΣ (゚Д゚;)なんてこともあったり。

万一なにかこわいことになっててもいやです(;・∀・)

というわけで、理想は古いほうから消費。

でも、毎度詰め込んだビニール袋の底から使うのはむり。

たたんで四角い箱とかに並べて入れて、入れる時はうしろに、使うのは前から、ってやれば

やれば

 

やれればいいんですけどね。

  • 毎回きれいにたためるほどまめじゃない
  • 増える速度のほうがryであふれる

うん、続きませんでした。(挑戦はしたんだよ!)

というわけで、あるといいんだけどなー、と考えるのがレジ袋ストッカー。

それも、上から入れて下の古いほうから出せるようなやつが理想的です。

が。

買おうと思うとけっこうお高い(・x・)

いやまあ、1000円ぐらいなんですけども。

でも、それこそスーパーで無料でもらえるものをそのまま捨てちゃうのもったいないからという理由で使ってるわけなので、そこに1000円使うならあふれたものは捨てるとかその1000円で100均の「スーパーのレジ袋」的な名前で売ってるビニール袋買ってくればいいよね。20枚とか入ってるからそれこそ袋に詰まってるビニール袋ぶんぐらいが100円で買えちゃうから、そのほうが建設的。

つまり、買うなら100均、もしくは作る。

作ると手間も含めて100円ではすみませんけども、趣味なので問題ない(・x・)

自分の好きな布で作れるしね(>ω<)

しかし、作るといっても私はなんでもちゃきちゃきっと縫えちゃうマイスターレベルの縫う人でも、思いついたら即ミシンにかじりつくほどの裁縫スキーでもなくてですね。

あったらいいのになあ、レベルでとまったまま、入れ物がわりのビニール袋にレジ袋をぎゅうぎゅう詰め込んでました。

が。

先日なにげなくキャンドゥをぶらぶらしてたら、

売ってたんです。

レジ袋ストッカー。

正式?名称はレジ袋収納バッグ。

ぺらんと持ち上げて底を見てみたら、底のとこはポケットティッシュ入れみたいな、三つ折りにした口がついてて、ここからそれこそティッシュみたいに中のレジ袋が引っ張り出せるようになってます。

が。

安い(・x・)

ゆっちゃなんだけど、安い。

100円なんだから文句ゆうところじゃないんですけども、安い。

まあ、私の部屋だって高級品で揃えてるわけじゃないし、今なんかちっちゃいレジ袋にみちみちに詰めてるわけですから十分ちゃんとしますけども。

でも、やっぱり安いなあ(´・ω・`)

と、思って、一度は買うのをやめて帰ったんですが。

 

アレがあったらまねして自分で作れるんじゃね(・x・)

 

と気がついたので、やっぱり買ってきました。

観察。

というわけで、買ってきたストッカー。

布はリネン系。ざくっとした布です。

タグに寸法書いてはありましたが、自分でも計ってメモ。

構造を確認するために、裏返してみます。

うわー切りっぱなしwwwwwww

せめてジグザグ・・・www

いやまあ、縫い代はちょっととってあるから多少糸が出てもばらばらになるほどはほつれないだろうけど、それにしても美しさが足りないっていうかちゃんと作ってない感というかしょせん100均感がすごい。

もちろん100円なんで100円なりなことに文句はないです。こういうところでちょっとずつ工数を省略することで100円で売れるものにしてるわけですからこれは一種企業努力の結果なんでしょう。こんなふうにわざわざひっくり返さなければ見えない場所ですし。

底がポケットティッシュカバーみたいになってるのでふつうに袋作るのよりはちょっと複雑な構造だろうなと思ってはいましたが、思ってたのとちょっとちがって、ほー(・・)みたいな気持ちに。

でも、それこそさすが100均というか。作るのにすごく手間のかかる作りではなさそう。

いま大片付け中でミシンしまっちゃってるんですけど、ミシン出したらこれ作ろうっと(・∀・)

詰める

とりあえず必要な情報は得たので、自分用のを作るまでのつなぎにとりあえず仮容器のビニール袋から移して、同じとこにさげてみました。

あっというまにぱんぱん(・x・)

採寸した時はちょっとタテが長いんじゃないのかなあ、と思いましたが、なるほどコンビニの小さいレジ袋なのにぱんぱんに入ってるとこの大きさいっぱいになるんだ(・x・)

もとはこれです。このくらいあると、このサイズのストッカーはいっぱいになる、と。

ぐしゃぐしゃってほどでもなく、すごく几帳面にってわけでもなかったですが、いちおうある程度は小さくたたんでいれたのになあw

サイズ変更はナシでいこう(・x・;

底のところ。

重みで自然とちょっと口があいてますねw

なので、適当に指つっこんで1枚引っ張り出すのにひっかかったり苦労したりはないようです。

結論:けっこう使える

見た目と縫製はちょっと安かったですが、実際に使ってみると使い心地じたいは悪くありません。

思ってた以上に取り出しやすいですし、何より、

 

レジ袋を取り出そうとしたらほかの袋まで一緒に出てきて周囲に散って拾い集めないといけない

 

という面倒がない(・x・)

あれ毎度イラっとするんですよね・・・w

それと、うちの場合ねこがカサカサ大好き系で、丸めてあるレジ袋をすぐくわえて持ってっちゃって牙で穴あけちゃうので(そしてそれに気がつかないで台所で濡れたもの入れると悲惨なことに)それの防止にもなります。

そして、安い安いいってますけど、

適当なレジ袋に詰め込んであふれてるのよりずっとちゃんとしてますから(・x・)

とりあえずにしても買って正解だったなと思います(>ω<)