【レビュー】マスキングテープカッター(ダイソー)

ダイソーにいったら見つけたので買ってみました。

スポンサーリンク

カッターはマステ本体についてほしい派

マステのカッターってあちこちで売ってますが。

私はセロテープみたいなディスペンサーに入れるんじゃなく、OPPテープみたいにテープそのものに刃のついたなにかをとりつけたい派です。だってそうじゃないとかさばるし。

と思ってたら、ダイソーで出てました。

マステにとりつけるタイプのカッター(>ω<)

しかも、「切り口がまっすぐ」とな!

そう、いわゆるセロテープの、あのぎざっとした切り口も、私あんまり好きじゃないんですよね。

というわけで、とても私のニーズに合致した感じのこれを、買ってきました。

もちろんつけるのは

当然。

塗装用(工業用)マステですがなにか(・x・)

てか分厚くてツメの部分折れそうwwwwww

まあ、工業用のがっつりのやつじゃなくてそれこそ百均で売ってるちまっとしたものにつける前提なんだろうしww

だいぶ減ってたふつうのマステにつけたらがばがばでしたw

まあ、使ってるうちに減ってくだろうし、3つはいってるから折れてもだいじょうぶ(>ω<)

使い方

で、使い方はというと。

穴のとこからテープを引き出して。

このまま画面向かって左に引っぱるかと思ったんですけども。

ちがった。

テープの進行方向というか自然な向きのほうのかどっこで

びっ、って切る。

切った端がカッター部分にちゃんとはりつくのは、浮いちゃったりもとのロールに張り付いちゃうOPPテープよりよいですな(・∀・)

そして切り口。

あっ。

よく見るとちょっとぎざってしてる(・x・)

でもまあレジン作業に使うだけだし、このくらいならいいかな(>ω<)

 

マステはコンパクトに管理したい、きれいに切りたいけど毎度ハサミとか出すのめんどくさい向きにはわりとよいグッズではないでしょうか(・∀・)