ワーキングプア確定(・x・)

10月が終わりました。

確実にワーキングプアへの道を邁進していることがはっきりしました。

スポンサーリンク

10月の収支

ちょこっと臨時収入があったので、月末の残高はぎりぎりプラス(5日現在すでにマイナス)で終わることができました。

が、それはあくまで臨時収入のおかげ。

ていうかそのお金月なかに入ってくるつもりで考えてたから実質というか気持ちの上では収入はむしろマイナスという(・x・;

そして、先月はじめたバレット・ジャーナルのおかげで、ようやくまとも?に家計簿がつけられるようになって、経済破綻して3か月めにしてようやく自分の1か月の最低の支出がはっきりしてきました。

もちろん破綻した時にもざっくりは計算してたんですが、カード払いで購入したものの引き落としが7万~13万とかばらばらでしたし(・x・; 緊縮財政を意識してたわけでもないので食材とかお菓子なんかも本気でやばくなる前よりはやっぱり奔放に買ってましたし。

で、不要な日常の買い物は極力しない、通販も吟味に吟味を重ねて不要不急のものは買わない、を自分へのミッションにして、その上で家計簿をつけて。

結論。

 

えっ・・・私の収入、少なすぎ・・・?Σ (゚Д゚;)

 

有名なアレですね。

つまり、ざっくり計算して、

 

収入≒支出

 

だったのです(・x・)

もう少し分解すると、

私のお給料:時給も勤務時間も書いてますから計算可能なので書いちゃいますが、だいたい18万

家賃・保険系の確定引き落とし:12万

はい、この時点でやばさが見えますね(笑)

借金の返済:1万

キャッシングの支払い(滞ると残りの枠が使えなくなるので必須):1万

残り4万。

この4万の中から、

  • 1か月の生活費
  • ねこにかかる費用
  • 電話・公共料金を含むクレジットカードの引き落とし
  • その他医療費等の突発的な出費

をすべてまかなわなくてはならないのです(・x・)

ちなみに、今月のその他の出費は。

食材として使った食費は1.5万ぐらい

友人と一度休日にランチしたので外食系の出費が1万ちょい。

この外食系には毎日のランチ時間に小説やブログ記事を書くためにのぱそを開ける場所でお茶飲むのが含まれてますが、ほぼマックで1日100円、たまにナゲット食べたり200円のカフェオレを飲んでもいいことにするために週5日1000円の予算。

でも寒くなってきてアトリウムに面してるマックの席がどんどん寒く(´・ω・`)

あったかいとこいきたいけどそうすると週2500円~3000円もかかってしまいます。

クレカの引き落としは、今月も買い物の支払いをほぼリボにまわして3万だけ払いました。

たぶん最低限の公共料金+ネット・電話代の固定出費ギリぐらいだと思います。

対して、給料以外の収入はというと。

いちおう、月平均で5000円ぐらい、アドセンスやアフィリエイトの収入はありますが不定期かつ不安定かつ少額でまだ収入のあてにはできません。

ちょっと思うところあって、オタマでの資材の販売は終わりにしました。
不安定ながら一番の収入源ではあったんですが、まあそれも数か月に1、2万です。

先月やった、同人誌を作って販売する は最終的に5万ほどの黒字になりました。

なので、毎月1冊同人誌を作って販売すればいいかもしれませんが、

  • 一時的に印刷費が必要で、捻出にはキャッシングが必須
  • 絶対に黒字になるとは限らない
  • 今後はイベントに基本出ないので支出と入金のタイミングにかなりのずれがある(その間大赤字を抱えておかないといけない)

上に、

  • 製作中はほかのことが一切できない(余暇は全部原稿にとられる)

という強烈なネックがあります。

そうじゃなくても就業で1日の半分ぐらいがなくなって、ブログ更新とハンドメイドの両立さえかなりあやういこの3か月。

というか、ブログ更新やハンクラだってけっこう「よし!やるぞ!(>ω<)」って自分に気合い入れないとぼーっ(・p・)としたまま夜や週末が1日まるっと流れていってしまうことだってあるわけで。

そこに同人誌をねじこむということは、毎月3万~5万の追加収入のために、余暇をすべて供出するということになるわけで、

あまりにもコスパが悪い(・x・)

しかもこれ「出せば売れる」という前提の上での話。ジャンル民の流出が激しい昨今のうちのジャンルの状況と私のジャンル内での立ち位置を考えると「決して不可能ではない」とは言い切れないどころか「皮算用にもほどがあるだろう」レベルです。

これは別に謙遜だとか「そんなことないでしょ~~」って言ってほしい誘い受けとかではぜんぜんなくて、厳然たる事実。

ね(・x・)

支部のアンケートはよく最低値で実際は2倍ぐらいは動くとか言われますが(100人が買うといったら実際は200冊売れるとか)それはあくまでもうまい人人気のある人のアンケートの話ですし、仮にほんとに2倍売れるとしてもこのアンケートの10倍売れないとそれなりの黒字にはなりませんのでかなり絶望的な数字です。

イベントでなら本買うけど通販してまではほしくない、って人も多いですしね。

サンプル少ないですがこの場合10%の機会損失があるということになります。

 

つまり明らかに、

 

働けどわが暮らし楽にならざり⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

そのもの(・x・)

理想はブログやハンドクラフトマーケットの売り上げでまったり裕福に暮らすことだというのに、同人誌の原稿書いてたらブログのエントリもハンクラ作品も作る時間が皆無です。なのに確実な収入とは言えない。

てかね、毎日500円の、いうなれば一般的な会社員なら節約モードのワンコインランチと同じ程度の出費さえまかなえない経済状況ってやっぱりおかしいっしょ(・x・)

これ今日の私の朝ごはんですけども、来週の食料の買い出しにいって、左手奥にうつってるお惣菜のコロッケ5こいり398円を買うのは自分にはぜいたくにすぎるんじゃないかとか悩むのって、

あまりにも惨めじゃありませんかヽ(`Д´)ノ 買いましたけど!

てかお茶いれに台所いったついでに値札見たら298円だったよヽ(`Д´)ノ

1こ60円のコロッケ買おうか悩むとかあほかヽ(`Д´)ノ

職場はコールセンターなんで食い詰めた系チョンガーも多くて、20日を800円ですごしたことありますとか生活保護受けるとか考えたことありますか(俺はあるんですよそのくらい俺って貧乏なんですよかわいそうでしょ)とかそういう話も聞こえてきますが、彼はそんな生活を経て今も劣悪な環境(自称)で生活してるそうですが月に5万だか6万の貯金をしてるそうです。

私、貯金に回せる金とか一銭もありませんがなにか(・x・)

まあ、それでも毎月なにがしかあってなんとかなってるのがさすが「かつかつでも絶対なんとかなる」設定ですが(笑)。

改善法をさぐる

そもそも収入が低すぎるあるいは出費が多すぎるのがこの問題の根幹で、ぶっちゃけ今の家賃は今の私の収入には見合いません。

が、

  • ペットを飼う時に支払うことになってる保証金が払えないので払ってない
  • つまりそれ以上になると思われる、退去時に要求されるであろう、ねこの被害によるリフォーム料金が払えない
  • 新居を借りるために部屋をさがしてまわる時間はともかく交通費がない
  • 敷金礼金業者への手数料を払う蓄えがない
  • 引っ越しにかかる出費を払う余裕がない

というどん詰まり状態で、引っ越しができません。

あれです、炊飯器とコメ買えば食費が今より安くできるのはわかってるんだけど一時的に炊飯器+コメの2万円が払えないから毎日コンビニでごはんとかおにぎりとか買ってむだに出費を増やしてる状態。

 

典型的ワーキングプア

 

ってやつですね(・x・)

 

じゃあ、どうすればいいのか。

 

もっと収入が必要(`・ω・´)b

 

ということですね。

出費が多くて減らせないなら収入を増やすしかありません(・∀・)

今の職場はまあ家から近いし時間的にもけっこう理想的だし、多少難はあってもわりとぬるくて楽な仕事ですけども、左の人期(笑)が終わったようでもありますし、そろそろあそこは私にとって必要ではなくなってきたようです。

いちおう今年いっぱいは働きつづけることにはしたので、問題を先送りしつつ新しい職を探すか、それまでにいっぱつでかいのを当てる方向で(>ω<)ノ