実録・大片付け その3

そろそろ前哨戦が終わり。

本当の片付けが近づいてきました。

スポンサーリンク

商業誌のあとは同人誌

ここまで片付けてきたもの

 

玄関(靴・掃除道具・ねこ用品)

台所(調理道具・食器・食材)

服(タオル類も)

本・CD・DVD・ビデオ

 

というわけで、次は同人誌と、同じ棚に入ってるB5~A4の雑誌・ムック類。

A5・B6の本とB5の本では隣り合ってはいますが入る場所が違うのと場所も足りないので2段階で全部出し。

何を処分したか見えてしまうとアレなので雑誌で表紙を隠して写真とりました。

やっぱりなんか、同人誌って商業誌に比べてパーソナルなものなので、これを処分しました(取っておく価値はないと判断しました)ってはっきりわかるようにするの、抵抗があるんですよね。自分も作る側でしたから、もし自分が自分の本をこういう写真の中で見つけたらすごくいやなので、見える形では残さないことにしました。

さて。

ここで、

この紙袋が大活躍。

B5を余裕で積み上げられる底面積。処分する本をがんがん積んでいけます。本棚に入れるような感じでタテに入れると最初のうちって倒れたりするものですが、平たく積んでいくだけだからそういう「あーもう!!また倒れた!!!」みたいなイラっとする場面がありません。

A5サイズにいたっては横に3冊並べてぴったりというダン箱なみの収納力(・x・)

B5の本も2冊ぐらいは並ぶかもでしたが、紙袋がいっぱいあるし、そんなにびっちり詰めたらきっと重い(;・∀・) のでたんに山を作るだけで。

本って本棚から出すととたんに容積が膨張する物品なんですが、前回の片付けでハンガー側のクロゼットの床部分がまるっとあいてたので、並べて仮置き。

奥行きがわかりづらいですが、A5が3冊横並びなのでA4の紙が縦長に1.5枚ぶんです。

それから、B5の本はさっきの2袋。

最終的に、

180cmカラボの、この4段+トイメンのうち2段ぐらいが同人誌だったんですが、2段ちょいに減りました。

トイメンのほうに入ってたムックや料理本もこっちへ移動させて、

こっち側の180cmカラボは、きれいさっぱりからっぽに。

4段あったA5(とじつはちょっぴりだけ再録とかのB6も)の本は、

1段半ぐらいですが、上の段に入ってるのはずっとクロゼットにしまってあった、過去に揃えた大好きなオリジナル長編シリーズの本を、やっぱりしまっちゃうと読み返さないので読み返せるように取り出してきたぶんなので、実質1段に減りました。

あいたとこは、当面先代ねこの写真とお骨、さらに先々代猫の写真を置く場所にしてみました。

いわゆるディスプレイスペース・・・?w

ゴミ出し

さて。

1箇所を片付けると、こんなかんじでごっっっっっっそりゴミ袋が出ます。

今回は同人誌がメインなのでいわゆるゴミ袋ではなかったんですが、

これだけでたわけで(・x・)

これを放っておくとちっとも片付いた感じになりません。

宅配で同人誌の買い取りをしてるショップもあります。

が、旬ジャンルではないので、送らないことにしました。

以前ジャンルのグッズをすごく大量に送ったのに1400円ぐらいにしかならなかったことがあって、なんか商業の古本だと納得するんですけど、好きジャンルのグッズとなると、もとの単価が高いのもありますけどやっぱり買ったときの思い入れがありますから、それを無価値だと断定されるのはちょっとかなしいんですよね。

そのくらいなら、そういう選別を入れずに全部処分してしまいたい。

ですが同人誌は、基本的に紙ですが、じつは燃えるゴミではありません(・x・)

というか、表紙に貼ってあるPPという特殊なフィルムが、不燃です。

PP貼りしてない同人誌ならふつうに燃えるゴミにできますが、昨今の同人誌とくにフルカラー本はまず間違いなく貼ってあります。

なので、ほんとうは、燃不燃関係なく出せる地域以外では、同人誌を捨てたいなら表紙をひっぺがして中身と表紙を別に捨てないといけません。

そんな、残酷かつ恥ずかしいことしたくない(・x・;

本を自分の手で損なうばかりか、自分の性癖をわざわざ晒された状態にしてゴミに出すなんてとてもとても(;・∀・)

なので、ほんとはルール違反ですが、ゴミを出すたびに数冊ずつ、見えないように燃えるゴミの中に混ぜて捨てる、という人がけっこう多いです。

私も、そうするつもりでした。

が。

そうでなくてもずぼらな私が。

仮に毎日数冊ずつ捨てたとしても何か月とかかかりそうなこの量の同人誌を。

ちょっとずつ?見えないようになにか別の透けない袋とかに隠して?

その袋はどこの異次元空間から出てくんの?

いや、袋があったとしても、

ゴミを出すたびに毎回?ゴミに混ぜ込んで?

 

するわけねえ(・x・)

 

あっそうだ、って思い出した時にちょっとずつ、なんてやってたら。

捨て終わるのに何年かかんのよ。人生のが先に終わるわ(・x・)

 

と思ったので、やっぱりまとめて処分することにしました。

同人誌を紙資源としてリサイクル【エコサリオ】

ここを、私は利用してます。

送料さえ負担してここへ送れば、PPもなにもかも処分してくれます。

どうやらホッチキス製本のコピー本とかはできればバラしてほしいそうですが、そこまではしないで送っちゃってます。

批判する人もいますし信用できないとする人もいるようですが、そういう人は送らなければいいわけで、たとえ私が送った本を転売なりしてこの人が大儲けしてようが、それは私が関与していることではないので気にしません。

というわけで、

箱もけっこう手持ちが減ってきてたんですがこれでほぼ最後だ!と思ったので大放出。

ヤマトさんをネットから呼んで、持っていってもらいました。

はい、ここで疑問が出ますね。

これ送料万超えんじゃね?

うん、でっかくて重いのとか宅配だと1800円とかあっさりいきますからね。

ちっちゃくても800円とか。

が。

全部で7箱かな?だったんですが。

3800円でしたd(・x・)

 

これはなぜかというと、

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。

この方法で送ったからです。

宅配便ではなく、箱の合計重量で運送料が決まるシステム。

別料金を払わないと補償もつかないんですが、ぶっちゃけ、今回のように廃棄用に発送するものの場合、発送して「家から出ていって」しまえば途中で紛失しようがぶん投げられてぐちゃぐちゃにされようが別の運送会社ですけども以前すごい炎上したように蹴りまくられようが、まあ、目の前でやられたらちょっと気分悪いですけど、そうでないならどうでもいいことです。

なので、こういう、廃棄処分にする同人誌とか、あと、なにかの救援とかで大量の衣類とかいっぱいある猫砂とかペットフードとかペットシーツなんかを送るとか、かさばったり重くて宅配だとかなりの金額になっちゃいそうな時には便利です。

ちなみに、申し込んだ時に「重いですから!」って言ったんでいちおう台車ありで2人で来てくれましたけど、小さめの箱をひょいひょいうつしていったおじさんが大きいほうの箱を持ち上げようとした瞬間「重っっっ!」って叫んで、だから言ったのに~~~(>_<)ってなりましたw

聞いてみたら100キロは間違いなく超えたそうです。100キロで受けるけどほんとはもっとあるね、っておじさん笑ってましたw

お世話になりました(おじぎ)

排出もういっちょ

さて、本の箱がなくなって、玄関があきました。

日曜の午前のことです。

私にはもう一つ、やりたいことがありました。

前のテレビの処分です。

模様替えをしました。
どうしてもそうしたかったので、やりました。後悔はしてない(ほんとに)。

そもそも大片付けの発端になった、この、32インチテレビがくるまでうちのテレビになっていた20インチぐらいの液晶テレビ。

電化製品のなんとかかんとかで、粗大ごみには出せません。

業者に処分してもらうと、けっこうなお値段がかかります。

 

が。

 

じつは、無料で処分する方法があります。

PC・ノートパソコン処分が無料! 宅配回収で全国対応。パソコンダスト
ご不要のパソコン・ノートパソコンは、パソコンダストが無料で廃棄処分(データ消去も)いたします。NEC・ソニー・東芝・日立・パナソニック・アップルのMacなど、メーカー問わず対応。プリンター・スキャナー・液晶モニター・ディスプレイなどの周辺機器・パーツ部品もご依頼ください。宅配回収で全国対応です。

不要な液晶・PC類を無料回収してる業者です。

しかも着払いok。完全無料で出せちゃうってことです。

業者はもちろんここだけじゃないんですが、私がお願いしたのはこちら。

今回は液晶テレビだったので単品でも無料回収対象ですが、パソコンやスマホ類と同梱すると単品じゃ無料回収してくれないものも引き取ってくれます。

ちょうど、1世代前のデスクトップ本体も、2年ぐらい電源入れないまんま転がってたので、いっしょに出すことにしました。

ちょっと調子悪くなったから買い替えたものの、当時まだMMOやってて、2PCで露店放置とかするために使うつもりで残したんですよね。

でもそのためには、モニターをつながないとね、いけなくて。

ツインモニターの便利さに慣れきってしまった身としてはMMOする時だけサブモニターがサブPCの画面になっちゃうといろいろ狭いし切り替えも面倒で、結局電源入れなくなって放置してました。

念のためモニターにつないでみたら長期放置したわりにまだ電源入った(;・∀・) ので、いちおう形だけ、個人情報的なものだけ消して(真剣にサルベージしたかったらHDさえこわれてなければ消したファイルの復元とか余裕でできるのでほんとは消してもあんまり意味はない(笑))、準備をすませて。

 

でも、本がいなくならないと排出するためのスペースがない(笑)

ついでに、重いものを玄関へ運ぶための愛用のミニ台車も本の下にあるので、その状態で箱を作りたくありません。腰ゆわすからね(・x・)足も痛いし。

ので、とりあえずヤマト便がきてからもう一度ヤマトに電話をかけて、今日の集荷できますかって聞いたら大丈夫ですって言われたので(・∀・)集荷お願いして。

本とCDビデオを梱包した時に、最初入れた箱がサイズが合わなくて別のに入れ替えた箱が、ちょうどのサイズ(・∀・)

本体入れてテレビ入れてすきまにリモコンとか電源とかつっこんで、これも送り出し。

だいぶあちこち、風通しがよくなってきました(・∀・)

順番待ち

処分するものといえば、ほかにも出さないといけないのが、

 

粗大ごみ

 

うちのあたりだと、だいたい申し込んだ時には2週間ぐらい先まで埋まってます。

最初から明らかにこれとこれは出すな、ってわかってたので申し込みしてあったんですが、あちこちから次々にいろいろと出てきました(・x・)

でも、片付けてるとこにそういうもの残しておきたくないじゃないですか。

でも、うちにでっかいものをためておく場所がなくてですね。

もう、ここしか(・・

うしろのほうのものとかはまだよかったんですが、手前にこのおじさんのアンス色(専門用語なのでわからないひとはスルーで)のキャリーを入れた時点で、あふれました。

このまま座るとキャリーにひっかかります。

なので、

 

トイレに入るときはキャリーを出して

トイレから出たらキャリーを入れる

 

という倉庫番生活に(・x・)

早く排出したいwwwwwww

排出3日前までなら変更がきくので、追加しようと思ったら、どうやら点数で枠が決まっちゃってるらしくて、増やせません。

あちゃー(>_<)

とりあえず、品目の変更はできたので、大きいものから!!!(>_<)/

先にキャリーをはじめ椅子とかライトとか大きめのものを出して、

幸いなことにその翌週の枠がその時点ではまだ残ってたので、今度は一度に申し込めるぎりぎりの10枠をとにかく確保。

これはちょっとあとの話になりますが、排出日の3日前までに大きなものは残すか粗大ごみに出すか決めないといけないというデッドラインができてしまいました(笑)

間に合いましたけどね(・∀・)

 

うん、トイレに入りたい時に何かを外に出さなくていい、というのはとてもよい生活です(>ω<)

俺たちの戦いはここからだ・・・ッ!

さて。

これで、ごそっとまとめて出して残すか処分か決めて、もともとある入れ場所に戻せば終わるものは、全部終わりました。

あとは、

 

小物(未分類+これから全部出しして要不要を決める)

と、

最大の難関

資材(・x・)

 

本や服や台所のものって、おさまる量に減らしてあるべき場所に入れれば、ある意味それで終わりなんですが。

小物(と資材)はね・・・。

まず分類して、何がどのくらいあって、入れられるスペースにおさまる量なのか棚を増やすのか入れるものを減らすのかとかを考えないといけません。

 

つまり、ここからが真に本番。

 

俺たちの戦いはこれからだ、に、ようやくたどりつきました(笑)